建設ニュース 建設ニュース

建設ニュース

 

  • カテゴリー別アーカイブ: 宿泊

【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)

[2017年03月23日]

住友不動産が、もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地(大阪市北区)に建設する超高層複合ビル「(仮称)梅田曽根崎計画」は、1LDKから4LDKの約900戸の住戸のほか、中層部に約200室の宿泊特化型ホテル、低層部に物販・飲食施設や公益施設などが入ることが分かった。建物高さは、約193㍍。工事期間は既存基礎の解体を含めて3年9カ月程度を見込む。

【(仮称)梅田曽根崎計画の全体イメージ】

(仮称)梅田曽根崎計画

続きを読む

【官庁】休暇村協会を特定/温泉宿泊施設の建設・運営事業者の公募/宇陀市

[2017年03月23日]

奈良県宇陀市は、市が整備する事業用地に観光の拠点となる温泉宿泊施設を建設・運営する事業者を公募し、一般財団法人休暇村協会(東京都台東区)を最優秀提案者に特定した。敷地面積は1万5000平方㍍から2万平方㍍で、宿泊収容人数200人程度以上などを条件としていた。

続きを読む

【民間】京都・三条の事務所ビルを126室の簡易宿泊施設に改修/近畿日本ツーリストから取得/近鉄不動産

[2017年03月22日]

近鉄不動産(大阪市中央区)は、京都・三条の事務所ビルを近畿日本ツーリスト(東京都千代田区)から取得し、126室の簡易宿泊施設に改修する。ファーストキャビン(東京都千代田区)に賃貸し、同社がホテル「ファーストキャビン京都三条(仮称)」を運営する。開業は今秋を予定している。

【外観イメージパース】

ファーストキャビン京都三条(仮称)

続きを読む

【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市

[2017年03月21日]

大阪府泉佐野市は、りんくうタウン駅前の公用地約3000平方㍍を対象にホテル事業者に売却する公募で、ホワイト・ベアーファミリー(大阪市北区)を代表企業とするグループを最優秀提案者に決めた。20階建て813室のホテルを計画している。提案売却価格は18億8000万円だった。

【ホワイト・ベアーファミリーグループが提案したイメージ図】

ホワイト・ベアーファミリー

続きを読む

【民間】JR京都駅前でホテル2棟、延べ3万1500平方㍍の建設に向け、既存建物の解体が始まる(会員)

[2017年03月21日]

松原興産(京都市伏見区)は、JR京都駅前にJR西日本グループが運営を予定するホテル2棟、延べ約3万1500平方㍍の建設に向けて、既存建物の解体工事を始めた。跡地には約430室のハイクラス宿泊特化型ホテルと、約470室の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン」の2棟を隣接して整備する。開業はいずれも2019年春ごろを予定している。

【解体工事が始まった現地】

(仮称)京都駅八条口前ホテル計画

続きを読む

【民間】日本ユニストが大阪・新今宮駅近くの土地800平方㍍超にホテルを開発(会員)

[2017年03月21日]

日本ユニスト(大阪市西区)は、大阪・新今宮駅近くの土地800平方㍍超にホテルを開発する。土地は2016年10月末に取得していた。現在は駐車場として使っている敷地で、7月初旬から新築工事を始める。

【現在は駐車場として使っている】

(仮称)西成区花園北1丁目計画

続きを読む

【官庁】森トラストを特定、最高級インターナショナルホテルブランドを誘致/吉城園周辺地区保存管理・活用事業/奈良県

[2017年03月15日]

奈良県は、宿泊事業などを行う事業者を募った「吉城園周辺地区保存管理・活用事業」の公募型プロポーザルで、森トラストを優先交渉権者に特定した。同社は、最高級インターナショナルホテルブランドを誘致するとともに、設計には隈研吾氏を採用すると提案した。3者が参加表明書を提出していた。

【吉城園周辺地区に最高級インターナショナルホテルブランドが進出する】

吉城園周辺地区保存管理・活用事業

続きを読む

【民間】新大阪と南森町のアパホテル2棟が起工、本町タワーは今夏に着工(会員)

[2017年03月13日]

アパグループ(東京都港区)は、「アパホテル〈新大阪駅南〉」(大阪市淀川区、109室)と「アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉」(大阪市北区、240室)の両ビジネスホテルの起工式を行った。同グループにとって、大阪府内で13番目と14番目のホテルとなる。大阪・本町でも917室の「アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉」を計画、今夏に着工する。

【両ホテルの完成イメージ】

アパホテル〈新大阪駅南〉アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉

続きを読む

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市
    191 views per day

  2. 【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)
    171 views per day

  3. 【官庁】ニプロが健都イノベーションパークに進出/研究開発管理本部やオープンイノベーション推進施設などを整備/吹田市
    111 views per day

  4. 【民間】三田市のカルチャータウン地区センターに商業施設を出店/物販店舗やレストランなどで構成/グリーンウィンド
    96 views per day

  5. 【民間】パナソニックが門真市のデジタルAV機器事業拠点の敷地を三井不動産に売却(会員)
    91 views per day

  1. 【不動産】日本リテールファンド投資法人が大阪・心斎橋の商業施設2物件を182億円で取得(会員)
    881 views per day

  2. 【民間】星野リゾートの運営するホテルがJR新今宮駅前の市有地に進出/客室数は600室以上で温浴施設も併設/21年度の竣工を目指す
    820 views per day

  3. 【民間】施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園
    150 views per day

  4. 【民間】USJ近くで温泉の掘削を計画(会員)
    135 views per day

  5. 【民間】堺市美原区に延べ約9・7万平方㍍の大型商業施設を計画/22年2月の開業めざす/三井不動産
    129 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ

建設ニュース

RSS

  • カテゴリー別アーカイブ: 宿泊

【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)

[2017年03月23日]

住友不動産が、もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地(大阪市北区)に建設する超高層複合ビル「(仮称)梅田曽根崎計画」は、1LDKから4LDKの約900戸の住戸のほか、中層部に約200室の宿泊特化型ホテル、低層部に物販・飲食施設や公益施設などが入ることが分かった。建物高さは、約193㍍。工事期間は既存基礎の解体を含めて3年9カ月程度を見込む。

【(仮称)梅田曽根崎計画の全体イメージ】

(仮称)梅田曽根崎計画

続きを読む

【官庁】休暇村協会を特定/温泉宿泊施設の建設・運営事業者の公募/宇陀市

[2017年03月23日]

奈良県宇陀市は、市が整備する事業用地に観光の拠点となる温泉宿泊施設を建設・運営する事業者を公募し、一般財団法人休暇村協会(東京都台東区)を最優秀提案者に特定した。敷地面積は1万5000平方㍍から2万平方㍍で、宿泊収容人数200人程度以上などを条件としていた。

続きを読む

【民間】京都・三条の事務所ビルを126室の簡易宿泊施設に改修/近畿日本ツーリストから取得/近鉄不動産

[2017年03月22日]

近鉄不動産(大阪市中央区)は、京都・三条の事務所ビルを近畿日本ツーリスト(東京都千代田区)から取得し、126室の簡易宿泊施設に改修する。ファーストキャビン(東京都千代田区)に賃貸し、同社がホテル「ファーストキャビン京都三条(仮称)」を運営する。開業は今秋を予定している。

【外観イメージパース】

ファーストキャビン京都三条(仮称)

続きを読む

【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市

[2017年03月21日]

大阪府泉佐野市は、りんくうタウン駅前の公用地約3000平方㍍を対象にホテル事業者に売却する公募で、ホワイト・ベアーファミリー(大阪市北区)を代表企業とするグループを最優秀提案者に決めた。20階建て813室のホテルを計画している。提案売却価格は18億8000万円だった。

【ホワイト・ベアーファミリーグループが提案したイメージ図】

ホワイト・ベアーファミリー

続きを読む

【民間】JR京都駅前でホテル2棟、延べ3万1500平方㍍の建設に向け、既存建物の解体が始まる(会員)

[2017年03月21日]

松原興産(京都市伏見区)は、JR京都駅前にJR西日本グループが運営を予定するホテル2棟、延べ約3万1500平方㍍の建設に向けて、既存建物の解体工事を始めた。跡地には約430室のハイクラス宿泊特化型ホテルと、約470室の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン」の2棟を隣接して整備する。開業はいずれも2019年春ごろを予定している。

【解体工事が始まった現地】

(仮称)京都駅八条口前ホテル計画

続きを読む

【民間】日本ユニストが大阪・新今宮駅近くの土地800平方㍍超にホテルを開発(会員)

[2017年03月21日]

日本ユニスト(大阪市西区)は、大阪・新今宮駅近くの土地800平方㍍超にホテルを開発する。土地は2016年10月末に取得していた。現在は駐車場として使っている敷地で、7月初旬から新築工事を始める。

【現在は駐車場として使っている】

(仮称)西成区花園北1丁目計画

続きを読む

【官庁】森トラストを特定、最高級インターナショナルホテルブランドを誘致/吉城園周辺地区保存管理・活用事業/奈良県

[2017年03月15日]

奈良県は、宿泊事業などを行う事業者を募った「吉城園周辺地区保存管理・活用事業」の公募型プロポーザルで、森トラストを優先交渉権者に特定した。同社は、最高級インターナショナルホテルブランドを誘致するとともに、設計には隈研吾氏を採用すると提案した。3者が参加表明書を提出していた。

【吉城園周辺地区に最高級インターナショナルホテルブランドが進出する】

吉城園周辺地区保存管理・活用事業

続きを読む

【民間】新大阪と南森町のアパホテル2棟が起工、本町タワーは今夏に着工(会員)

[2017年03月13日]

アパグループ(東京都港区)は、「アパホテル〈新大阪駅南〉」(大阪市淀川区、109室)と「アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉」(大阪市北区、240室)の両ビジネスホテルの起工式を行った。同グループにとって、大阪府内で13番目と14番目のホテルとなる。大阪・本町でも917室の「アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉」を計画、今夏に着工する。

【両ホテルの完成イメージ】

アパホテル〈新大阪駅南〉アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉

続きを読む

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市
    191 views per day

  2. 【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)
    171 views per day

  3. 【官庁】ニプロが健都イノベーションパークに進出/研究開発管理本部やオープンイノベーション推進施設などを整備/吹田市
    111 views per day

  4. 【民間】三田市のカルチャータウン地区センターに商業施設を出店/物販店舗やレストランなどで構成/グリーンウィンド
    96 views per day

  5. 【民間】パナソニックが門真市のデジタルAV機器事業拠点の敷地を三井不動産に売却(会員)
    91 views per day

  1. 【不動産】日本リテールファンド投資法人が大阪・心斎橋の商業施設2物件を182億円で取得(会員)
    881 views per day

  2. 【民間】星野リゾートの運営するホテルがJR新今宮駅前の市有地に進出/客室数は600室以上で温浴施設も併設/21年度の竣工を目指す
    820 views per day

  3. 【民間】施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園
    150 views per day

  4. 【民間】USJ近くで温泉の掘削を計画(会員)
    135 views per day

  5. 【民間】堺市美原区に延べ約9・7万平方㍍の大型商業施設を計画/22年2月の開業めざす/三井不動産
    129 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ