建設ニュース 建設ニュース

建設ニュース

 

  • カテゴリー別アーカイブ: 土壌汚染

【不動産】豊中市の所有地の一部で土壌汚染/区域指定を申請/新関西国際空港

[2015年06月23日]

新関西国際空港は23日、大阪府豊中市に所有する土地の一部で土壌汚染が見つかったと公表した。未利用地の有効活用に先立ち、土壌汚染状況調査を実施した。今回の結果を受けて、豊中市に土壌汚染対策法の区域指定を申請する。

調査場所は豊中市原田中1-29-1の敷地9111・03平方㍍。土壌調査では全調査区画91区画のうち、2区画で砒素とその化合物、15区画でふっ素とその化合物が基準を超過した。

【不動産】市有地売却に向けて市場調査/新今宮駅前の市有地1・4haなど2件が対象/大阪市

[2014年08月19日]

大阪市はJR環状線新今宮駅前にある未利用の市有地約1・4haなど計2件を売却するため、市場調査を実施する。敷地面積はA用地が1万3909平方㍍、B用地が4870平方㍍。各用地は一括して処分する方向で、基本的には売却するが、市場の動向によっては定期借地による貸し付けも検討する。A用地は2014年度中に、B用地は15-16年度に条件付き一般競争入札によって民間事業者に売却などする。

【更地化しているA用地】

新今宮駅前市有地

続きを読む

【民間】大阪・鷺洲の中央研究所跡地の一部が土壌汚染指定/跡地は全体で1・5㌶/塩野義製薬

[2014年07月28日]

塩野義製薬(本社・大阪市中央区道修町3-1-8、手代木功社長)が大阪市福島区鷺洲に所有する福島分室中央研究所跡地の一部が、土壌汚染対策法に基づく特定有害物質によって汚染されている区域の指定を受けた。大阪市は土地の形質を変更しようとする時に届け出をしなければならない「形質変更時要届出区域」に指定した。敷地面積は全体で約1万5000平方㍍あり、このうちの1948・2平方㍍が指定を受けた。

【形質変更時要届出区域の指定を受けた中央研究所跡地】

福島分室中央研究所跡地

塩野義製薬の土地は大阪市福島区鷺洲5-12-1の敷地9843・12平方㍍と、5-12-5の敷地5158・10平方㍍の計1万5001・22平方㍍。同場所は1910年に工場を建設、その後中央研究所として使っていたが、現在は閉鎖している。阪神線野田駅から徒歩7分程度に位置する。

【官庁】北区の土地で土壌汚染の調査結果/済美福祉センター老人憩の家跡地/大阪市

[2014年06月03日]

大阪市は福祉局が所管する大阪市北区の土地(370平方㍍)に対する土壌汚染の調査結果を公表した。ひ素とその化合物の土壌溶出量が基準値を超えていた。土地は建物やアスファルトなどで覆っており、周囲は塀・門扉などを設け、立ち入りできないため、市は「直接摂取による周辺住民への健康影響はない」としている。

対象地は大阪市北区中崎2-3-22。敷地は2012年3月まで済美福祉センター老人憩の家として使っていた。土壌汚染対策法に基づき、区域指定の申請を行った。大阪市は土地を売却するため、土壌調査を実施した。

【不動産】市有地2カ所の土壌調査結果を公表/いずれも周辺住民の健康に影響なし/大阪市

[2014年03月26日]

大阪市は大阪市城東区の「もと焼却工場建替計画用地」(約2万6300平方㍍)と大阪市西区の市有地(約1万1670平方㍍)を土壌調査した結果を公表した。城東区では土壌汚染対策法の指定基準に適合しない区画を確認した。西区の方は一部の地点で指定基準値を超えた。いずれも「周辺住民の健康に影響はない」としている。

もと焼却工場建替計画用地は2000年に森之宮工場の建替用地として大阪市が購入した。所在地は大阪市城東区森之宮2-2-3。深度方向の調査を実施し、適切な対策を検討する。一方の敷地は大阪市西成区北津守2-48-1。今回の調査で汚染範囲を把握できたので、市有地の活用に向けて土壌汚染対策法などに基づき措置を行う。

【不動産】浪速区の管理用地で基準値超える汚染土壌/売却に向けて対策を検討/大阪市

[2014年03月14日]

大阪市教育委員会事務局は大阪市浪速区の管理用地(約1万3910平方㍍)を対象に実施した土壌汚染調査の結果を公表した。基準値を超える鉛とその化合物などが敷地の一部で検出されたため、汚染土壌に対して適切な対策を検討する。対象の土地は売却を計画している。土壌汚染リスクを把握するため、自主的に土地の利用履歴などを調べた。

【新今宮駅の北側に広がる敷地】

大阪市浪速区の管理用地

敷地は大阪市浪速区恵美須西3-16。クラブコスメチックスの研究所・化粧品工場や日本ラス工業の工場を経て、1996年から2009年までは浪速警察署仮庁舎・大阪府警本部なにわ別館として使っていた。敷地のうち基準不適合面積は608・4平方㍍。調査地は閉鎖、施錠して立入を制限しているほか、土壌含有量超過区画は養生シートで覆っていることから、大阪市は「周辺住民の健康影響はない」としている。所在地はJR環状線新今宮駅の北側に位置する。

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【不動産】積水ハウスなど5社が朝日放送社屋・ホテルプラザ跡地の1㌶を取得、超高層マンションを計画(会員)
    192 views per day

  2. 【民間】大阪・茶屋町に阪急電鉄が計画する商業ビルにミズノが旗艦店舗を出店、18年4月に開業(会員)
    116 views per day

  3. 【民間】両ビルを分ける道路の上空部分の建築工事に着手/Ⅰ期工事は18年春ごろに竣工/阪神電気鉄道と阪急電鉄
    68 views per day

  4. 【不動産】パナホームが大阪市北区の敷地約1900平方㍍を取得(会員)
    68 views per day

  5. 【官庁】日建設計を特定/箕面教育研究施設等新営その他設計の公募型プロポ/大阪大学
    67 views per day

  1. 【民間】藤井寺市のシャープ倉庫跡地に大型物流施設/延べ18万平方㍍、10月にも着工/レッドウッド・グループ
    87 views per day

  2. 【不動産】積水ハウスなど5社が朝日放送社屋・ホテルプラザ跡地の1㌶を取得、超高層マンションを計画(会員)
    80 views per day

  3. 【民間】大阪・京橋の大阪研修センタに延べ4万平方㍍弱の新社屋/設計はNTTファシリティーズ、12月に着工/西日本電信電話
    71 views per day

  4. 【民間】八幡市に商業施設を新設、17年8月に開業/マナベインテリアハーツとゲオホールディングスが出店/大東土地
    59 views per day

  5. 【民間】簡易型ホテル事業に進出/福島駅近くの旧線路跡地に直営ホテルを計画、今月に着工/阪神電気鉄道
    57 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ

建設ニュース

RSS

  • カテゴリー別アーカイブ: 土壌汚染

【不動産】豊中市の所有地の一部で土壌汚染/区域指定を申請/新関西国際空港

[2015年06月23日]

新関西国際空港は23日、大阪府豊中市に所有する土地の一部で土壌汚染が見つかったと公表した。未利用地の有効活用に先立ち、土壌汚染状況調査を実施した。今回の結果を受けて、豊中市に土壌汚染対策法の区域指定を申請する。

調査場所は豊中市原田中1-29-1の敷地9111・03平方㍍。土壌調査では全調査区画91区画のうち、2区画で砒素とその化合物、15区画でふっ素とその化合物が基準を超過した。

【不動産】市有地売却に向けて市場調査/新今宮駅前の市有地1・4haなど2件が対象/大阪市

[2014年08月19日]

大阪市はJR環状線新今宮駅前にある未利用の市有地約1・4haなど計2件を売却するため、市場調査を実施する。敷地面積はA用地が1万3909平方㍍、B用地が4870平方㍍。各用地は一括して処分する方向で、基本的には売却するが、市場の動向によっては定期借地による貸し付けも検討する。A用地は2014年度中に、B用地は15-16年度に条件付き一般競争入札によって民間事業者に売却などする。

【更地化しているA用地】

新今宮駅前市有地

続きを読む

【民間】大阪・鷺洲の中央研究所跡地の一部が土壌汚染指定/跡地は全体で1・5㌶/塩野義製薬

[2014年07月28日]

塩野義製薬(本社・大阪市中央区道修町3-1-8、手代木功社長)が大阪市福島区鷺洲に所有する福島分室中央研究所跡地の一部が、土壌汚染対策法に基づく特定有害物質によって汚染されている区域の指定を受けた。大阪市は土地の形質を変更しようとする時に届け出をしなければならない「形質変更時要届出区域」に指定した。敷地面積は全体で約1万5000平方㍍あり、このうちの1948・2平方㍍が指定を受けた。

【形質変更時要届出区域の指定を受けた中央研究所跡地】

福島分室中央研究所跡地

塩野義製薬の土地は大阪市福島区鷺洲5-12-1の敷地9843・12平方㍍と、5-12-5の敷地5158・10平方㍍の計1万5001・22平方㍍。同場所は1910年に工場を建設、その後中央研究所として使っていたが、現在は閉鎖している。阪神線野田駅から徒歩7分程度に位置する。

【官庁】北区の土地で土壌汚染の調査結果/済美福祉センター老人憩の家跡地/大阪市

[2014年06月03日]

大阪市は福祉局が所管する大阪市北区の土地(370平方㍍)に対する土壌汚染の調査結果を公表した。ひ素とその化合物の土壌溶出量が基準値を超えていた。土地は建物やアスファルトなどで覆っており、周囲は塀・門扉などを設け、立ち入りできないため、市は「直接摂取による周辺住民への健康影響はない」としている。

対象地は大阪市北区中崎2-3-22。敷地は2012年3月まで済美福祉センター老人憩の家として使っていた。土壌汚染対策法に基づき、区域指定の申請を行った。大阪市は土地を売却するため、土壌調査を実施した。

【不動産】市有地2カ所の土壌調査結果を公表/いずれも周辺住民の健康に影響なし/大阪市

[2014年03月26日]

大阪市は大阪市城東区の「もと焼却工場建替計画用地」(約2万6300平方㍍)と大阪市西区の市有地(約1万1670平方㍍)を土壌調査した結果を公表した。城東区では土壌汚染対策法の指定基準に適合しない区画を確認した。西区の方は一部の地点で指定基準値を超えた。いずれも「周辺住民の健康に影響はない」としている。

もと焼却工場建替計画用地は2000年に森之宮工場の建替用地として大阪市が購入した。所在地は大阪市城東区森之宮2-2-3。深度方向の調査を実施し、適切な対策を検討する。一方の敷地は大阪市西成区北津守2-48-1。今回の調査で汚染範囲を把握できたので、市有地の活用に向けて土壌汚染対策法などに基づき措置を行う。

【不動産】浪速区の管理用地で基準値超える汚染土壌/売却に向けて対策を検討/大阪市

[2014年03月14日]

大阪市教育委員会事務局は大阪市浪速区の管理用地(約1万3910平方㍍)を対象に実施した土壌汚染調査の結果を公表した。基準値を超える鉛とその化合物などが敷地の一部で検出されたため、汚染土壌に対して適切な対策を検討する。対象の土地は売却を計画している。土壌汚染リスクを把握するため、自主的に土地の利用履歴などを調べた。

【新今宮駅の北側に広がる敷地】

大阪市浪速区の管理用地

敷地は大阪市浪速区恵美須西3-16。クラブコスメチックスの研究所・化粧品工場や日本ラス工業の工場を経て、1996年から2009年までは浪速警察署仮庁舎・大阪府警本部なにわ別館として使っていた。敷地のうち基準不適合面積は608・4平方㍍。調査地は閉鎖、施錠して立入を制限しているほか、土壌含有量超過区画は養生シートで覆っていることから、大阪市は「周辺住民の健康影響はない」としている。所在地はJR環状線新今宮駅の北側に位置する。

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【不動産】積水ハウスなど5社が朝日放送社屋・ホテルプラザ跡地の1㌶を取得、超高層マンションを計画(会員)
    192 views per day

  2. 【民間】大阪・茶屋町に阪急電鉄が計画する商業ビルにミズノが旗艦店舗を出店、18年4月に開業(会員)
    116 views per day

  3. 【民間】両ビルを分ける道路の上空部分の建築工事に着手/Ⅰ期工事は18年春ごろに竣工/阪神電気鉄道と阪急電鉄
    68 views per day

  4. 【不動産】パナホームが大阪市北区の敷地約1900平方㍍を取得(会員)
    68 views per day

  5. 【官庁】日建設計を特定/箕面教育研究施設等新営その他設計の公募型プロポ/大阪大学
    67 views per day

  1. 【民間】藤井寺市のシャープ倉庫跡地に大型物流施設/延べ18万平方㍍、10月にも着工/レッドウッド・グループ
    87 views per day

  2. 【不動産】積水ハウスなど5社が朝日放送社屋・ホテルプラザ跡地の1㌶を取得、超高層マンションを計画(会員)
    80 views per day

  3. 【民間】大阪・京橋の大阪研修センタに延べ4万平方㍍弱の新社屋/設計はNTTファシリティーズ、12月に着工/西日本電信電話
    71 views per day

  4. 【民間】八幡市に商業施設を新設、17年8月に開業/マナベインテリアハーツとゲオホールディングスが出店/大東土地
    59 views per day

  5. 【民間】簡易型ホテル事業に進出/福島駅近くの旧線路跡地に直営ホテルを計画、今月に着工/阪神電気鉄道
    57 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ