建設ニュース 建設ニュース

建設ニュース

 

  • カテゴリー別アーカイブ: メガソーラー

【民間】和歌山市内の132㌶で太陽光発電事業を計画/環境影響評価を実施/TKMデベロップメント

[2017年03月21日]

再生可能エネルギー事業などを展開するTKMデベロップメント(東京都渋谷区)は、和歌山市内の約132㌶で、太陽光発電事業を計画している。事業名は「(仮称)直川・府中太陽光発電事業」で、事業区域は和歌山市直川と府中の事業区域132万3600平方㍍。現状は環境影響評価を実施している。

【官庁】関空で新たなメガソーラーの運用を開始/事業主はオリックス/新関西国際空港

[2015年09月09日]

新関西国際空港は関西国際空港の国際貨物地区で新たなメガソーラーの運用を9日から始めた。オリックスが事業主となり、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を使い、発電事業を実施する。初年度の年間発電量は約120万㌔㍗時を見込む。オリックスは発電容量5㌔㍗級の風力発電2基も、関西国際空港2期島そらぱーく内に2015年度中に新設する予定だ。

【オリックスが事業主となり、メガソーラーを設置】

関西国際空港のメガソーラー

続きを読む

【民間】和歌山市に24㍋㍗のメガソーラーを新設/土地代含め85億円を投資/エスケーアイ

[2015年03月23日]

エスケーアイ(本社・名古屋市中区千代田5-21-20、酒井昌也社長)は23日、和歌山市に発電想定規模24㍋㍗のメガソーラー発電施設を開設することを決めた。土地の最終売買契約を7月中旬に結び、7月下旬に工事契約を締結、着工する。2016年8月下旬に竣工させ、16年9月上旬に物件の引き渡しを受けるとともに、売電を始める。メガソーラー発電施設一式と土地購入の費用は概算で85億円の見通しだ。

和歌山市深山地区の敷地34万3200平方㍍に「エスケーアイ和歌山発電所」を新設する。予定年間収入は13億5800万円を予定している。概算費用86億円の内訳は土地購入が5億円、残りの80億円が発電施設の取得費に充てる。取得資金のうち、自己資金が5億円、80億円が借入金。メガソーラー施設の発注先は「現在折衝中であり未定」としている。

【不動産】奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を取得/淺沼組から/フェニックス

[2015年03月20日]

不動産賃貸とリフォーム業を営むフェニックス(本社・大阪府八尾市上尾町4-1-11)は奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を淺沼組から取得した。譲渡価額は10億7900万円。13日に物件の引き渡しを受けた。

敷地は奈良市藺生町2017-1ほかの土地5万0649・33平方㍍。敷地内には延べ1603平方㍍の建物や機械装置、構築物などがある。敷地の根抵当権は根抵当権者として大阪信用金庫、極度額として14億1600万円が設定されている。

続きを読む

【不動産】奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を売却/譲渡価額は10・8億円/淺沼組

[2015年02月25日]

淺沼組は奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を売却する。譲渡先の社名は非公表だが、大阪府内の不動産賃貸とリフォーム業を営む法人としている。譲渡価額は10億7900万円。26日に契約を結び、3月13日に物件を引き渡す。2015年3月期に固定資産売却益約1億9000万円を特別利益として計上する。

譲渡する敷地は奈良市藺生町2017-1の土地5万0649・33平方㍍。敷地内には延べ1603平方㍍の建物や機械装置、構築物などがある。帳簿価額は8億7500万円だった。財務体質の改善のために売却する。

【官庁】佐野太陽光発電所が13日から発電開始/発電出力は2000㌔㍗/兵庫県

[2015年01月11日]

兵庫県企業庁は淡路市に整備を進めていたメガソーラー「佐野太陽光発電所」が完成し、13日から発電を始めると公表した。発電出力は2000㌔㍗。予想発電量は年間約220万㌔㍗時で、一般家庭約610世帯分の年間発電量に相当する。企業庁メガソーラープロジェクトの発電開始は8番目となる。

【13日から発電を始める佐野太陽光発電所】

佐野太陽光発電所

続きを読む

【不動産】西宮名塩ニュータウンの12・4㌶を売却/大規模太陽光発電所、戸建て住宅向け/都市再生機構

[2015年01月08日]

都市再生機構西日本支社は兵庫県西宮市の西宮名塩ニュータウンの土地12・4㌶を大規模太陽光発電所または戸建て住宅向けに売却する。申し込みを19日と20日に募集販売センターエリア販売第1チームで受け付ける。

所在地は西宮市国見台1-7と2-3の一部の敷地12万4078・88平方㍍。用途地域は第1種低層住居専用地域で、建ぺい率が50%、容積率が100%。最低譲渡価額は3億1019万7200円で、最低譲渡単価は1平方㍍当たり2500円。

【民間】綾部工場跡地を利用したメガソーラーを建設/最大発電量は4・87㍋㍗/LIXIL

[2014年11月19日]

LIXILは京都府綾部市の綾部工場跡地を利用したメガソーラー発電施設「LIXIL綾部太陽光発電所」を建設する。最大発電量は4・87㍋㍗で、年間推定発電電力量は一般家庭1年間の約800所帯分に相当する年間約4600㍋㍗時。設計施工は日本コムシスが担当する。11月下旬に着工し、2015年6月の完成を予定している。15年7月から稼働させる。

【LIXIL綾部太陽光発電所の完成イメージ】

LIXIL綾部太陽光発電所

続きを読む

【不動産】最高得点取得者は泉佐野丘陵自然電力共同事業体/泉佐野丘陵1・6㌶に太陽光発電施設を整備/大阪府

[2014年11月07日]

大阪府は泉佐野丘陵民間施設用地(敷地1万5513平方㍍)の活用事業者を公募し、最高得点取得者として泉佐野丘陵自然電力共同事業体を特定した。発電能力約500㌔㍗の太陽光発電施設を整備する。基本協定の締結に向けて協議を始める。協議が整い次第、土地の賃貸借契約を結ぶ。運転は2016年2月から始める予定だ。

泉佐野丘陵自然電力共同事業体の1者のみが公募に申し込んだ。事業体は自然電力が代表企業を務め、juwi自然電力PETRYの計3社で構成する。府は周囲の府営公園と調和する施設または公益の増進に貢献する施設や賑わいを創造できる施設を求めた。

続きを読む

【民間】ラフォーレ琵琶湖の隣接地にメガソーラー/設計施工はきんでん/森トラスト

[2014年07月24日]

森トラストは同社グループが所有・運営している「総合リゾートホテルラフォーレ琵琶湖」(滋賀県守山市)の隣接地を活用し、メガソーラーを建設する。最大出力約2㍋㍗、一般家庭約700世帯分の年間使用電力量に当たる発電量年間約230万㌔㍗時を供給する。建設地は守山市今浜町字十軒家2870ほかの敷地約8万平方㍍に太陽光パネル1万枚を設ける。きんでんの設計施工で7月中旬に着工した。2014年内の事業開始を予定している。

【ラフォーレ琵琶湖の外観】

ラフォーレ琵琶湖

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【民間】パナソニックが門真市のデジタルAV機器事業拠点の敷地を三井不動産に売却(会員)
    159 views per day

  2. 【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市
    154 views per day

  3. 【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)
    85 views per day

  4. 【官庁】ニプロが健都イノベーションパークに進出/研究開発管理本部やオープンイノベーション推進施設などを整備/吹田市
    84 views per day

  5. 【民間】JR京都駅前でホテル2棟、延べ3万1500平方㍍の建設に向け、既存建物の解体が始まる(会員)
    81 views per day

  1. 【不動産】日本リテールファンド投資法人が大阪・心斎橋の商業施設2物件を182億円で取得(会員)
    880 views per day

  2. 【民間】星野リゾートの運営するホテルがJR新今宮駅前の市有地に進出/客室数は600室以上で温浴施設も併設/21年度の竣工を目指す
    816 views per day

  3. 【民間】施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園
    166 views per day

  4. 【民間】堺市美原区に延べ約9・7万平方㍍の大型商業施設を計画/22年2月の開業めざす/三井不動産
    157 views per day

  5. 【民間】USJ近くで温泉の掘削を計画(会員)
    133 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ

建設ニュース

RSS

  • カテゴリー別アーカイブ: メガソーラー

【民間】和歌山市内の132㌶で太陽光発電事業を計画/環境影響評価を実施/TKMデベロップメント

[2017年03月21日]

再生可能エネルギー事業などを展開するTKMデベロップメント(東京都渋谷区)は、和歌山市内の約132㌶で、太陽光発電事業を計画している。事業名は「(仮称)直川・府中太陽光発電事業」で、事業区域は和歌山市直川と府中の事業区域132万3600平方㍍。現状は環境影響評価を実施している。

【官庁】関空で新たなメガソーラーの運用を開始/事業主はオリックス/新関西国際空港

[2015年09月09日]

新関西国際空港は関西国際空港の国際貨物地区で新たなメガソーラーの運用を9日から始めた。オリックスが事業主となり、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を使い、発電事業を実施する。初年度の年間発電量は約120万㌔㍗時を見込む。オリックスは発電容量5㌔㍗級の風力発電2基も、関西国際空港2期島そらぱーく内に2015年度中に新設する予定だ。

【オリックスが事業主となり、メガソーラーを設置】

関西国際空港のメガソーラー

続きを読む

【民間】和歌山市に24㍋㍗のメガソーラーを新設/土地代含め85億円を投資/エスケーアイ

[2015年03月23日]

エスケーアイ(本社・名古屋市中区千代田5-21-20、酒井昌也社長)は23日、和歌山市に発電想定規模24㍋㍗のメガソーラー発電施設を開設することを決めた。土地の最終売買契約を7月中旬に結び、7月下旬に工事契約を締結、着工する。2016年8月下旬に竣工させ、16年9月上旬に物件の引き渡しを受けるとともに、売電を始める。メガソーラー発電施設一式と土地購入の費用は概算で85億円の見通しだ。

和歌山市深山地区の敷地34万3200平方㍍に「エスケーアイ和歌山発電所」を新設する。予定年間収入は13億5800万円を予定している。概算費用86億円の内訳は土地購入が5億円、残りの80億円が発電施設の取得費に充てる。取得資金のうち、自己資金が5億円、80億円が借入金。メガソーラー施設の発注先は「現在折衝中であり未定」としている。

【不動産】奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を取得/淺沼組から/フェニックス

[2015年03月20日]

不動産賃貸とリフォーム業を営むフェニックス(本社・大阪府八尾市上尾町4-1-11)は奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を淺沼組から取得した。譲渡価額は10億7900万円。13日に物件の引き渡しを受けた。

敷地は奈良市藺生町2017-1ほかの土地5万0649・33平方㍍。敷地内には延べ1603平方㍍の建物や機械装置、構築物などがある。敷地の根抵当権は根抵当権者として大阪信用金庫、極度額として14億1600万円が設定されている。

続きを読む

【不動産】奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を売却/譲渡価額は10・8億円/淺沼組

[2015年02月25日]

淺沼組は奈良市のメガソーラー発電所・倉庫を売却する。譲渡先の社名は非公表だが、大阪府内の不動産賃貸とリフォーム業を営む法人としている。譲渡価額は10億7900万円。26日に契約を結び、3月13日に物件を引き渡す。2015年3月期に固定資産売却益約1億9000万円を特別利益として計上する。

譲渡する敷地は奈良市藺生町2017-1の土地5万0649・33平方㍍。敷地内には延べ1603平方㍍の建物や機械装置、構築物などがある。帳簿価額は8億7500万円だった。財務体質の改善のために売却する。

【官庁】佐野太陽光発電所が13日から発電開始/発電出力は2000㌔㍗/兵庫県

[2015年01月11日]

兵庫県企業庁は淡路市に整備を進めていたメガソーラー「佐野太陽光発電所」が完成し、13日から発電を始めると公表した。発電出力は2000㌔㍗。予想発電量は年間約220万㌔㍗時で、一般家庭約610世帯分の年間発電量に相当する。企業庁メガソーラープロジェクトの発電開始は8番目となる。

【13日から発電を始める佐野太陽光発電所】

佐野太陽光発電所

続きを読む

【不動産】西宮名塩ニュータウンの12・4㌶を売却/大規模太陽光発電所、戸建て住宅向け/都市再生機構

[2015年01月08日]

都市再生機構西日本支社は兵庫県西宮市の西宮名塩ニュータウンの土地12・4㌶を大規模太陽光発電所または戸建て住宅向けに売却する。申し込みを19日と20日に募集販売センターエリア販売第1チームで受け付ける。

所在地は西宮市国見台1-7と2-3の一部の敷地12万4078・88平方㍍。用途地域は第1種低層住居専用地域で、建ぺい率が50%、容積率が100%。最低譲渡価額は3億1019万7200円で、最低譲渡単価は1平方㍍当たり2500円。

【民間】綾部工場跡地を利用したメガソーラーを建設/最大発電量は4・87㍋㍗/LIXIL

[2014年11月19日]

LIXILは京都府綾部市の綾部工場跡地を利用したメガソーラー発電施設「LIXIL綾部太陽光発電所」を建設する。最大発電量は4・87㍋㍗で、年間推定発電電力量は一般家庭1年間の約800所帯分に相当する年間約4600㍋㍗時。設計施工は日本コムシスが担当する。11月下旬に着工し、2015年6月の完成を予定している。15年7月から稼働させる。

【LIXIL綾部太陽光発電所の完成イメージ】

LIXIL綾部太陽光発電所

続きを読む

【不動産】最高得点取得者は泉佐野丘陵自然電力共同事業体/泉佐野丘陵1・6㌶に太陽光発電施設を整備/大阪府

[2014年11月07日]

大阪府は泉佐野丘陵民間施設用地(敷地1万5513平方㍍)の活用事業者を公募し、最高得点取得者として泉佐野丘陵自然電力共同事業体を特定した。発電能力約500㌔㍗の太陽光発電施設を整備する。基本協定の締結に向けて協議を始める。協議が整い次第、土地の賃貸借契約を結ぶ。運転は2016年2月から始める予定だ。

泉佐野丘陵自然電力共同事業体の1者のみが公募に申し込んだ。事業体は自然電力が代表企業を務め、juwi自然電力PETRYの計3社で構成する。府は周囲の府営公園と調和する施設または公益の増進に貢献する施設や賑わいを創造できる施設を求めた。

続きを読む

【民間】ラフォーレ琵琶湖の隣接地にメガソーラー/設計施工はきんでん/森トラスト

[2014年07月24日]

森トラストは同社グループが所有・運営している「総合リゾートホテルラフォーレ琵琶湖」(滋賀県守山市)の隣接地を活用し、メガソーラーを建設する。最大出力約2㍋㍗、一般家庭約700世帯分の年間使用電力量に当たる発電量年間約230万㌔㍗時を供給する。建設地は守山市今浜町字十軒家2870ほかの敷地約8万平方㍍に太陽光パネル1万枚を設ける。きんでんの設計施工で7月中旬に着工した。2014年内の事業開始を予定している。

【ラフォーレ琵琶湖の外観】

ラフォーレ琵琶湖

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【民間】パナソニックが門真市のデジタルAV機器事業拠点の敷地を三井不動産に売却(会員)
    159 views per day

  2. 【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市
    154 views per day

  3. 【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)
    85 views per day

  4. 【官庁】ニプロが健都イノベーションパークに進出/研究開発管理本部やオープンイノベーション推進施設などを整備/吹田市
    84 views per day

  5. 【民間】JR京都駅前でホテル2棟、延べ3万1500平方㍍の建設に向け、既存建物の解体が始まる(会員)
    81 views per day

  1. 【不動産】日本リテールファンド投資法人が大阪・心斎橋の商業施設2物件を182億円で取得(会員)
    880 views per day

  2. 【民間】星野リゾートの運営するホテルがJR新今宮駅前の市有地に進出/客室数は600室以上で温浴施設も併設/21年度の竣工を目指す
    816 views per day

  3. 【民間】施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園
    166 views per day

  4. 【民間】堺市美原区に延べ約9・7万平方㍍の大型商業施設を計画/22年2月の開業めざす/三井不動産
    157 views per day

  5. 【民間】USJ近くで温泉の掘削を計画(会員)
    133 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ