建設ニュース 建設ニュース

建設ニュース

 

  • 月別アーカイブ: 2014年2月

【民間】淀屋橋と心斎橋で2プロジェクトが進行/グランフロント大阪で一服感も/三菱地所大阪支店

[2014年02月28日]

丸の内の大家さんとも言われる三菱地所。大阪支店(大阪市北区)では大阪市中央区でオフィスと商業施設の建設を進めている。2013年4月に同社などが手がけた大阪・梅田の大規模開発「グランフロント大阪」が全面開業してから1年弱ということもあり、一服感もある。

【(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事の完成パース】

(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事のパース

大阪・淀屋橋で建設が進むのは、「(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事」。低層階に店舗が入り、それ以外はオフィスとして使う。12年12月に着工、13階と屋上のプレキャストコンクリートを取り付けるとともに、3-9階の内装工事などを行っている。規模はS造地下2階地上14階建て塔屋1層延べ1万6646平方㍍。高さは61・7㍍。設計・監理は三菱地所設計、施工は大林組が担当している。建設地は大阪市中央区高麗橋3-11(地番)。6月末の完成を予定している。

【(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事の現状】

(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事の現状

そこから南に約2㌔の場所では、ドラッグストアを全国で展開するコクミン(大阪市住之江区粉浜西1-12-48、絹巻秀展社長)とともに、大阪・心斎橋に商業ビル「(仮称)コクミン心斎橋ビル」を建設する。既存のコクミンビルを解体中で、3月初旬に新ビルの建設に着手する。規模はS造9階建て延べ2464平方㍍。建物高さは45・0㍍。用途は物販販売と飲食店。設計監理は三菱地所設計、施工は大成建設が担当している。建設地は大阪市中央区南船場3-14-2(地番)ほか。15年3月下旬の完成を目指す。

【(仮称)コクミン心斎橋ビル】

コクミン心斎橋ビルのパース

【民間】ホテルや商業、物流施設が相次ぎ完成/エキスポ跡地開発は3月にも着工/三井不動産

[2014年02月28日]

三井不動産が関西で整備を進めてきた商業、物流施設のプロジェクトが相次ぎ完成する。3月7日に大阪・中之島、3月25日に京都でホテルがそれぞれ開業する。堺市で建設中の大型物流施設も9月の竣工を計画している。同じく2014年秋には「(仮称)ららぽーと和泉」の開業も控える。このほか、大阪・エキスポランド跡地に整備する複合商業施設は3月にも着工する予定だ。

3月7日に大阪市北区に「三井ガーデンホテル大阪プレミアム」が開業する。客室数は271室。三井ガーデンホテルチェーンの関西初の“プレミアム”シリーズとして誕生する。規模はRC造地下1階地上16階建て塔屋3層延べ1万2741平方㍍。レストランのほか、2階に多目的ルーム、16階に宿泊者専用スパ・ラウンジを設ける。基本設計を日建設計、実施設計と施工を清水建設が担当した。建設地は大阪市北区中之島3-4(住居)。

【三井ガーデンホテル大阪プレミアムの完成パース】

三井ガーデンホテル大阪プレミア

「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は3月25日に開業する。規模はRC造地下1階地上5階建て塔屋1層延べ5528平方㍍。客室数は129室。1階にレストランや宿泊者専用大浴場、ロビーラウンジを備える。設計施工は竹中工務店が担当した。建設地は京都市中京区六角下る六角町361。

【三井ガーデンホテル京都新町 別邸の完成パース】

三井ガーデンホテル京都新町 別邸

三井不動産にとって関西初の大型物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク堺(MFLP堺)」を新日鉄住金エンジニアリングの設計施工で13年8月から工事を進めている。事業主体は三井不動産が100%出資するSPC「堺築港八幡特定目的会社」。規模はS造5階建て延べ13万3000平方㍍。免震構造を採用する。マルチテナント型物流施設として整備する。建設地は堺市堺区築港八幡町。9月の完成を目指している。

【MFLP堺の完成パース】

MFLP堺

14年秋には大阪府和泉市に「(仮称)ららぽーと和泉」が開業する。隣接地では「コストコ和泉倉庫店(仮称)」(設計・施工=大成建設)が先行して3月にも開業する。ららぽーと和泉の延床面積は16万5700平方㍍。2-4階が店舗で、1階と5階、屋上階は駐車場(2860台)に充てる。店舗フロアには専門店やレストラン、フードコートなどが入る。建物の外にも平面駐車場670台を整備する。建設地は和泉市あゆみ野4-4-1ほか。

【(仮称)ららぽーと和泉の位置図】

(仮称)ららぽーと和泉

建設中の4施設のほか、大阪府吹田市で商業・エンターテインメント施設「(仮称)エキスポランド跡地複合施設」を計画している。現在は竹中工務店で設計を進めている。ショッピングセンター、水族館、複合映画館、教育施設、大型観覧車、フードコート、スポーツ施設など計15棟で構成、建物の規模はS一部SRC・RC造地下2階地上3階建て延べ24万2000平方㍍。完成は15年7月ごろを予定している。建設地は09年に閉園した遊園地・旧エキスポランド跡地(吹田市千里万博公園23-17ほか)の一部17万2239平方㍍。

【現場では竹中土木で下水管移設工事が進む】

(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業

三井不動産は関西に関西支社(大阪市中央区)と京都支店(京都市下京区)の2拠点がある。住宅は三井不動産レジデンシャルなど子会社が担当しており、三井不動産本体は商業施設、ホテル、オフィス、物流施設、リゾート施設の開発を展開している。首都圏ではオフィス建設を日本橋などで積極的に取り組んでいるが、関西では08年3月に大阪・淀屋橋に完成した商業・業務ビル「淀屋橋odona(オドナ)」(設計・監理=日建設計、施工=大林組・竹中工務店・大幸建設・藤木工務店・錢高組JV)以来、新たな開発はない。

【民間】高槻市の自社工場の解体/施工は鹿島/ジーエス・ユアサフィールディングス

[2014年02月28日]

ジーエス・ユアサフィールディングス(本社・東京都大田区大森北4-8-1、小西謙至社長)は大阪府高槻市にある自社工場の解体工事を進めている。施工は鹿島が担当している。5月31日に終わる予定。解体場所は高槻市高西町6-3。解体規模は延べ6483平方㍍。解体業者は加藤組(本社・大阪市港区夕凪2-7-25、加藤佳弘)が担当している。

【鹿島で解体工事が進む現地】

解体工事が進む高槻の工場跡地

 

【民間】本町近くでビルを解体/施工は積水ハウス/松浦商事

[2014年02月28日]

松浦商事は大阪・本町近くで「松浦ビル解体工事」を進めている。施工は積水ハウスが施工している。解体場所は大阪市中央区南久宝寺町3-6-13。せんば心斎橋筋商店街沿いに位置する。現在はガラ小割作業や再生砕石の埋め戻し、夜間にガラの搬出を行っている。既存の4階建てのビルはすでに大部分の解体作業を終えている。解体業者はイケダコーポレーション(本社・大阪市浪速区日本橋4-14-1、池田正知代表)。

【解体工事をほぼ終えた現場】

松浦ビル解体工事

【民間】御堂筋沿いに超高層複合ビルを計画/御堂筋沿い高層マンションは初/積和不動産関西

[2014年02月27日]

積水ハウスグループの積和不動産関西(本社・大阪市北区大淀中1-1-30、松吉三郎社長)は、大阪・御堂筋沿いにある現在は駐車場の敷地に、商業、オフィス、マンションが入る高さ100㍍超の複合ビルを計画している。早ければ2016年にも完成する。高層階は高級賃貸マンションにする計画で、実現すれば御堂筋沿いで初の高層マンションになる。

【現在は駐車場として使っている】

積和不動産関西超高層ビル

ビルは低層階に商業施設、中層階にオフィス、高層階に高級賃貸マンションが入る。建設予定地は大阪市中央区南船場4-1の敷地約2600平方㍍。地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅から北側約200メートルに位置する。敷地の南側にヨドコウ第2ビル、北側に日本生命御堂筋ビルがあり、現在は「タイムズ御堂筋南船場」として営業している。

大阪市の規制緩和で御堂筋の南地区(本町~心斎橋間の約0・8㌔)は「高級感のある複合市街地」を目指すエリアと位置づけ、建物はオフィスを中心とし、居住部分は賃貸で全体の3分の1以下などの新基準を設ける。今回建設するビルもこの基準に沿った計画になる。一方の北地区(淀屋橋~本町間の約1・2㌔)は「風格あるビジネスゾーン」とし、従来と同じくビルをマンションとして利用することができない。

【官庁】ニュージェックを特定/市庁舎等整備基本構想策定業務の公募型プロポ/米原市

[2014年02月27日]

滋賀県米原市は27日、「米原市庁舎等整備基本構想策定業務委託」の公募型プロポーザルを実施し、受託候補者としてニュージェックを特定した。2者から応募があった。庁舎整備の必要性、市民サービス機能、庁舎の規模、機能、位置などを検討して基本構想を策定する。業務期間は2015年3月20日まで。予定価格は648万1000円。

業務は基本構想の策定に必要な資料の収集や調査を実施し、専門的な見地から指導・助言する。合わせて「米原市庁舎等整備検討委員会」の開催に必要な資料の提供などを行う。学識経験者、関係団体の代表者、公募による市民などで構成する同委員会は、基本構想を策定するため、庁舎整備の必要性、市民サービス機能のあり方、基本理念、基本方針、庁舎の規模、機能、位置等などを調査審議し、その結果を平尾道雄市長に対して答申する。第1回の委員会は3月6日に米原公民館で開く。

米原市は05年2月に山東町、伊吹町、米原町の3町が合併して発足し、05年10月には近江町が編入された。現在の米原市の庁舎は合併前の旧役場を活用しており、老朽化も進んでいる。新庁舎はこれらを1カ所に集約する。現在の伊吹、山東、近江、米原の4庁舎の総延床面積は1万0380平方㍍だが、新庁舎の適正規模は8000平方㍍程度を想定している。

【民間】兎我野町に複合ビル/設計・施工は大成ユーレック/新興・坂本

[2014年02月27日]

新興・坂本(本社・大阪市北区兎我野町8-3,坂本惠美子代表)は大阪市北区に店舗と共同住宅の複合ビルを建設する。設計・施工は大成ユーレックが担当する。6月1日に着工し、2015年7月15日の完成を予定している。

建築物の名称は「(仮称)兎我野町計画」。規模はRC造10階建て延べ3239平方㍍。建物高さは30・44㍍。建設地は大阪市北区兎我野町10-1(地番)ほか、兎我野町8-3(住居)。敷地面積は822平方㍍、建築面積は370平方㍍。

【民間】残り工期1年、建設が進む新ダイビル/23階まで鉄骨が建ち上がる/ダイビル

[2014年02月27日]

ダイビルが大阪市北区に計画する超高層オフィスビル「新ダイビル」の建設が進んでいる。2012年8月の起工から1年半が経ち、現在は23階まで鉄骨が建ち上がった。丸紅大阪支社などテナントの入居も決まり始めた。ビルの規模はS一部SRC・RC造地下2階地上31階建て塔屋3層延べ約7万6074平方㍍。設計・監理は日建設計、施工は大林組が担当している。工事完成は15年3月下旬の予定で、残り工期が1年となり、現場は最盛期を迎えている。

【工事の最盛期を迎えた現場】

建設が進む新ダイビル

建築家の村野藤吾氏が設計し、大阪の顔として親しまれてきた新ダイビルを建て替えている。建物高さは148・5㍍。地下に194台分の駐車場を備え、地上1、2階は商業店舗、3階は機械室、4階は食堂や貸会議室が入る。5階から上がオフィスで、1フロア約1609平方㍍の無柱整形空間などの特徴を持つ。基準階天井高は2・8㍍。また、72時間の電源供給が可能なビル用非常発電機を備える。

設備工事はコストオン方式で選定、電気設備はきんでん東光電気工事JV、空調は大気社、衛生はダイダン、昇降機設備は日立ビルシステムトーコービルシステムがそれぞれ担当する。

【新ダイビルの完成パース】

新ダイビルの完成パース

建設地は大阪市北区堂島浜1-1-1。敷地面積は8426平方㍍で、このうち3075平方㍍を建築面積に充てる。現在は地上鉄骨建方やPC版取り付け、内装工事、地上コンクリート打設などを並行して進めている。

ダイビルは東京・大阪の都心部に計22棟のオフィスビル・ホテルビル・商業ビルを所有・賃貸している。13年2月には関西電力関電不動産と共同で大阪・中之島に「ダイビル本館」が完成している。規模はS・SRC・RC造地下2階地上22階建て塔屋2層延べ4万8198平方㍍。設計は日建設計、施工は大林組。建設地は大阪市北区中之島3-6-32。

【民間】鍜治田工務店で解体進む/解体後はマンションを建設/京阪電鉄と京阪電鉄不動産

[2014年02月27日]

京阪電気鉄道京阪電鉄不動産は大阪市北区で「(仮称)北区神山町計画に伴う解体工事」を鍜治田工務店の施工で進めている。現在はRC造の躯体を解体している。工事場所は大阪市北区神山町25-1ほか。解体期間は4月12日まで。引き続きマンションの新築工事に着手する見通し。設計は聖建社建築事務所(本社・大阪市西区京町堀1-11-1、今田晃一代表)、施工は鍜治田工務店が担当する。

【官庁】入札説明会に14者が参加/(仮称)吹田市営新佐竹台住宅集約建替事業/吹田市

[2014年02月27日]

大阪府吹田市はPFI事業として実施する「(仮称)吹田市営新佐竹台住宅集約建替事業」の入札説明会を吹田市消防本部で開いた。設計事務所やゼネコンなど14者が参加した。入札参加表明は5月7-9日に都市整備部住宅政策室政策担当で受け付ける。7月上旬に落札者を決め、市議会の議決を経て、9月下旬に特定事業契約を結ぶ。

事業は老朽化している津雲台第1、佐竹台、岸部北、日の出、豊津(T2棟)の既存の5団地を吹田市佐竹台の用地に集約する。建替事業用地に現存する旧大阪府住宅供給公社住宅を解体・撤去し、新たに240戸の住宅と付帯施設を整備するとともに、既存5団地の入居者の移転支援を一括して担う。BT(建設・譲渡)方式で整備する。予定価格は43億2690万円。

新住宅はRC造(SRC造、PC造を含む)の240戸。付帯施設として延べ300平方㍍以上の集会施設や駐車場を設ける。建設地は吹田市佐竹台2-25-2の敷地1万0539平方㍍。

9月に特定事業契約を結んだ後、10月から旧公社住宅の解体・撤去と、新佐竹台住宅などの整備業務を進める。2017年4月末に新佐竹台住宅を引き渡し、17年7月末に既存5団地入居者移転支援業務を終える。事業のアドバイザーはランドブレインアンダーソン・毛利・友常法律事務所が務めている。

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【民間】JR西日本不動産開発がJR高槻駅前のコンビニエンス跡地に5階建て商業ビルを開発(会員)
    145 views per day

  2. 【民間】姫路フォーラス跡地に218室のホテルとマンションを建設(会員)
    127 views per day

  3. 【民間】大阪市中央区に計画していた216室のホテルが着工/スマイルホテルのホスピタリティオペレーションズが運営/三菱地所
    109 views per day

  4. 【民間】積水ハウスが旧総通本社ビル跡地に計画している超高層マンションの設計者と施工者が変更(会員)
    108 views per day

  5. 【民間】藤井寺市のシャープ倉庫跡地に大型物流施設/延べ18万平方㍍、10月にも着工/レッドウッド・グループ
    85 views per day

  1. 【民間】東大阪市に商業施設を新設/近商ストアなどが入居/近鉄不動産
    88 views per day

  2. 【民間】JR京都駅前に2棟計900室のホテルを計画/19年春ごろの開業めざす/JR西日本グループ
    85 views per day

  3. 【民間】藤井寺市のシャープ倉庫跡地に大型物流施設/延べ18万平方㍍、10月にも着工/レッドウッド・グループ
    82 views per day

  4. 【不動産】本店ビルと第2駐車場を84億円で売却/3月20日までに引き渡し/プロルート丸光
    75 views per day

  5. 【民間】オービック御堂筋ビルにロイヤルパークホテルズが関西の旗艦ホテルを出店/ツインルームを主体に352室/三菱地所グループ
    54 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ

建設ニュース

RSS

  • 月別アーカイブ: 2014年2月

【民間】淀屋橋と心斎橋で2プロジェクトが進行/グランフロント大阪で一服感も/三菱地所大阪支店

[2014年02月28日]

丸の内の大家さんとも言われる三菱地所。大阪支店(大阪市北区)では大阪市中央区でオフィスと商業施設の建設を進めている。2013年4月に同社などが手がけた大阪・梅田の大規模開発「グランフロント大阪」が全面開業してから1年弱ということもあり、一服感もある。

【(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事の完成パース】

(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事のパース

大阪・淀屋橋で建設が進むのは、「(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事」。低層階に店舗が入り、それ以外はオフィスとして使う。12年12月に着工、13階と屋上のプレキャストコンクリートを取り付けるとともに、3-9階の内装工事などを行っている。規模はS造地下2階地上14階建て塔屋1層延べ1万6646平方㍍。高さは61・7㍍。設計・監理は三菱地所設計、施工は大林組が担当している。建設地は大阪市中央区高麗橋3-11(地番)。6月末の完成を予定している。

【(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事の現状】

(仮称)淀屋橋東京海上日動ビル建替工事の現状

そこから南に約2㌔の場所では、ドラッグストアを全国で展開するコクミン(大阪市住之江区粉浜西1-12-48、絹巻秀展社長)とともに、大阪・心斎橋に商業ビル「(仮称)コクミン心斎橋ビル」を建設する。既存のコクミンビルを解体中で、3月初旬に新ビルの建設に着手する。規模はS造9階建て延べ2464平方㍍。建物高さは45・0㍍。用途は物販販売と飲食店。設計監理は三菱地所設計、施工は大成建設が担当している。建設地は大阪市中央区南船場3-14-2(地番)ほか。15年3月下旬の完成を目指す。

【(仮称)コクミン心斎橋ビル】

コクミン心斎橋ビルのパース

【民間】ホテルや商業、物流施設が相次ぎ完成/エキスポ跡地開発は3月にも着工/三井不動産

[2014年02月28日]

三井不動産が関西で整備を進めてきた商業、物流施設のプロジェクトが相次ぎ完成する。3月7日に大阪・中之島、3月25日に京都でホテルがそれぞれ開業する。堺市で建設中の大型物流施設も9月の竣工を計画している。同じく2014年秋には「(仮称)ららぽーと和泉」の開業も控える。このほか、大阪・エキスポランド跡地に整備する複合商業施設は3月にも着工する予定だ。

3月7日に大阪市北区に「三井ガーデンホテル大阪プレミアム」が開業する。客室数は271室。三井ガーデンホテルチェーンの関西初の“プレミアム”シリーズとして誕生する。規模はRC造地下1階地上16階建て塔屋3層延べ1万2741平方㍍。レストランのほか、2階に多目的ルーム、16階に宿泊者専用スパ・ラウンジを設ける。基本設計を日建設計、実施設計と施工を清水建設が担当した。建設地は大阪市北区中之島3-4(住居)。

【三井ガーデンホテル大阪プレミアムの完成パース】

三井ガーデンホテル大阪プレミア

「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」は3月25日に開業する。規模はRC造地下1階地上5階建て塔屋1層延べ5528平方㍍。客室数は129室。1階にレストランや宿泊者専用大浴場、ロビーラウンジを備える。設計施工は竹中工務店が担当した。建設地は京都市中京区六角下る六角町361。

【三井ガーデンホテル京都新町 別邸の完成パース】

三井ガーデンホテル京都新町 別邸

三井不動産にとって関西初の大型物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク堺(MFLP堺)」を新日鉄住金エンジニアリングの設計施工で13年8月から工事を進めている。事業主体は三井不動産が100%出資するSPC「堺築港八幡特定目的会社」。規模はS造5階建て延べ13万3000平方㍍。免震構造を採用する。マルチテナント型物流施設として整備する。建設地は堺市堺区築港八幡町。9月の完成を目指している。

【MFLP堺の完成パース】

MFLP堺

14年秋には大阪府和泉市に「(仮称)ららぽーと和泉」が開業する。隣接地では「コストコ和泉倉庫店(仮称)」(設計・施工=大成建設)が先行して3月にも開業する。ららぽーと和泉の延床面積は16万5700平方㍍。2-4階が店舗で、1階と5階、屋上階は駐車場(2860台)に充てる。店舗フロアには専門店やレストラン、フードコートなどが入る。建物の外にも平面駐車場670台を整備する。建設地は和泉市あゆみ野4-4-1ほか。

【(仮称)ららぽーと和泉の位置図】

(仮称)ららぽーと和泉

建設中の4施設のほか、大阪府吹田市で商業・エンターテインメント施設「(仮称)エキスポランド跡地複合施設」を計画している。現在は竹中工務店で設計を進めている。ショッピングセンター、水族館、複合映画館、教育施設、大型観覧車、フードコート、スポーツ施設など計15棟で構成、建物の規模はS一部SRC・RC造地下2階地上3階建て延べ24万2000平方㍍。完成は15年7月ごろを予定している。建設地は09年に閉園した遊園地・旧エキスポランド跡地(吹田市千里万博公園23-17ほか)の一部17万2239平方㍍。

【現場では竹中土木で下水管移設工事が進む】

(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業

三井不動産は関西に関西支社(大阪市中央区)と京都支店(京都市下京区)の2拠点がある。住宅は三井不動産レジデンシャルなど子会社が担当しており、三井不動産本体は商業施設、ホテル、オフィス、物流施設、リゾート施設の開発を展開している。首都圏ではオフィス建設を日本橋などで積極的に取り組んでいるが、関西では08年3月に大阪・淀屋橋に完成した商業・業務ビル「淀屋橋odona(オドナ)」(設計・監理=日建設計、施工=大林組・竹中工務店・大幸建設・藤木工務店・錢高組JV)以来、新たな開発はない。

【民間】高槻市の自社工場の解体/施工は鹿島/ジーエス・ユアサフィールディングス

[2014年02月28日]

ジーエス・ユアサフィールディングス(本社・東京都大田区大森北4-8-1、小西謙至社長)は大阪府高槻市にある自社工場の解体工事を進めている。施工は鹿島が担当している。5月31日に終わる予定。解体場所は高槻市高西町6-3。解体規模は延べ6483平方㍍。解体業者は加藤組(本社・大阪市港区夕凪2-7-25、加藤佳弘)が担当している。

【鹿島で解体工事が進む現地】

解体工事が進む高槻の工場跡地

 

【民間】本町近くでビルを解体/施工は積水ハウス/松浦商事

[2014年02月28日]

松浦商事は大阪・本町近くで「松浦ビル解体工事」を進めている。施工は積水ハウスが施工している。解体場所は大阪市中央区南久宝寺町3-6-13。せんば心斎橋筋商店街沿いに位置する。現在はガラ小割作業や再生砕石の埋め戻し、夜間にガラの搬出を行っている。既存の4階建てのビルはすでに大部分の解体作業を終えている。解体業者はイケダコーポレーション(本社・大阪市浪速区日本橋4-14-1、池田正知代表)。

【解体工事をほぼ終えた現場】

松浦ビル解体工事

【民間】御堂筋沿いに超高層複合ビルを計画/御堂筋沿い高層マンションは初/積和不動産関西

[2014年02月27日]

積水ハウスグループの積和不動産関西(本社・大阪市北区大淀中1-1-30、松吉三郎社長)は、大阪・御堂筋沿いにある現在は駐車場の敷地に、商業、オフィス、マンションが入る高さ100㍍超の複合ビルを計画している。早ければ2016年にも完成する。高層階は高級賃貸マンションにする計画で、実現すれば御堂筋沿いで初の高層マンションになる。

【現在は駐車場として使っている】

積和不動産関西超高層ビル

ビルは低層階に商業施設、中層階にオフィス、高層階に高級賃貸マンションが入る。建設予定地は大阪市中央区南船場4-1の敷地約2600平方㍍。地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅から北側約200メートルに位置する。敷地の南側にヨドコウ第2ビル、北側に日本生命御堂筋ビルがあり、現在は「タイムズ御堂筋南船場」として営業している。

大阪市の規制緩和で御堂筋の南地区(本町~心斎橋間の約0・8㌔)は「高級感のある複合市街地」を目指すエリアと位置づけ、建物はオフィスを中心とし、居住部分は賃貸で全体の3分の1以下などの新基準を設ける。今回建設するビルもこの基準に沿った計画になる。一方の北地区(淀屋橋~本町間の約1・2㌔)は「風格あるビジネスゾーン」とし、従来と同じくビルをマンションとして利用することができない。

【官庁】ニュージェックを特定/市庁舎等整備基本構想策定業務の公募型プロポ/米原市

[2014年02月27日]

滋賀県米原市は27日、「米原市庁舎等整備基本構想策定業務委託」の公募型プロポーザルを実施し、受託候補者としてニュージェックを特定した。2者から応募があった。庁舎整備の必要性、市民サービス機能、庁舎の規模、機能、位置などを検討して基本構想を策定する。業務期間は2015年3月20日まで。予定価格は648万1000円。

業務は基本構想の策定に必要な資料の収集や調査を実施し、専門的な見地から指導・助言する。合わせて「米原市庁舎等整備検討委員会」の開催に必要な資料の提供などを行う。学識経験者、関係団体の代表者、公募による市民などで構成する同委員会は、基本構想を策定するため、庁舎整備の必要性、市民サービス機能のあり方、基本理念、基本方針、庁舎の規模、機能、位置等などを調査審議し、その結果を平尾道雄市長に対して答申する。第1回の委員会は3月6日に米原公民館で開く。

米原市は05年2月に山東町、伊吹町、米原町の3町が合併して発足し、05年10月には近江町が編入された。現在の米原市の庁舎は合併前の旧役場を活用しており、老朽化も進んでいる。新庁舎はこれらを1カ所に集約する。現在の伊吹、山東、近江、米原の4庁舎の総延床面積は1万0380平方㍍だが、新庁舎の適正規模は8000平方㍍程度を想定している。

【民間】兎我野町に複合ビル/設計・施工は大成ユーレック/新興・坂本

[2014年02月27日]

新興・坂本(本社・大阪市北区兎我野町8-3,坂本惠美子代表)は大阪市北区に店舗と共同住宅の複合ビルを建設する。設計・施工は大成ユーレックが担当する。6月1日に着工し、2015年7月15日の完成を予定している。

建築物の名称は「(仮称)兎我野町計画」。規模はRC造10階建て延べ3239平方㍍。建物高さは30・44㍍。建設地は大阪市北区兎我野町10-1(地番)ほか、兎我野町8-3(住居)。敷地面積は822平方㍍、建築面積は370平方㍍。

【民間】残り工期1年、建設が進む新ダイビル/23階まで鉄骨が建ち上がる/ダイビル

[2014年02月27日]

ダイビルが大阪市北区に計画する超高層オフィスビル「新ダイビル」の建設が進んでいる。2012年8月の起工から1年半が経ち、現在は23階まで鉄骨が建ち上がった。丸紅大阪支社などテナントの入居も決まり始めた。ビルの規模はS一部SRC・RC造地下2階地上31階建て塔屋3層延べ約7万6074平方㍍。設計・監理は日建設計、施工は大林組が担当している。工事完成は15年3月下旬の予定で、残り工期が1年となり、現場は最盛期を迎えている。

【工事の最盛期を迎えた現場】

建設が進む新ダイビル

建築家の村野藤吾氏が設計し、大阪の顔として親しまれてきた新ダイビルを建て替えている。建物高さは148・5㍍。地下に194台分の駐車場を備え、地上1、2階は商業店舗、3階は機械室、4階は食堂や貸会議室が入る。5階から上がオフィスで、1フロア約1609平方㍍の無柱整形空間などの特徴を持つ。基準階天井高は2・8㍍。また、72時間の電源供給が可能なビル用非常発電機を備える。

設備工事はコストオン方式で選定、電気設備はきんでん東光電気工事JV、空調は大気社、衛生はダイダン、昇降機設備は日立ビルシステムトーコービルシステムがそれぞれ担当する。

【新ダイビルの完成パース】

新ダイビルの完成パース

建設地は大阪市北区堂島浜1-1-1。敷地面積は8426平方㍍で、このうち3075平方㍍を建築面積に充てる。現在は地上鉄骨建方やPC版取り付け、内装工事、地上コンクリート打設などを並行して進めている。

ダイビルは東京・大阪の都心部に計22棟のオフィスビル・ホテルビル・商業ビルを所有・賃貸している。13年2月には関西電力関電不動産と共同で大阪・中之島に「ダイビル本館」が完成している。規模はS・SRC・RC造地下2階地上22階建て塔屋2層延べ4万8198平方㍍。設計は日建設計、施工は大林組。建設地は大阪市北区中之島3-6-32。

【民間】鍜治田工務店で解体進む/解体後はマンションを建設/京阪電鉄と京阪電鉄不動産

[2014年02月27日]

京阪電気鉄道京阪電鉄不動産は大阪市北区で「(仮称)北区神山町計画に伴う解体工事」を鍜治田工務店の施工で進めている。現在はRC造の躯体を解体している。工事場所は大阪市北区神山町25-1ほか。解体期間は4月12日まで。引き続きマンションの新築工事に着手する見通し。設計は聖建社建築事務所(本社・大阪市西区京町堀1-11-1、今田晃一代表)、施工は鍜治田工務店が担当する。

【官庁】入札説明会に14者が参加/(仮称)吹田市営新佐竹台住宅集約建替事業/吹田市

[2014年02月27日]

大阪府吹田市はPFI事業として実施する「(仮称)吹田市営新佐竹台住宅集約建替事業」の入札説明会を吹田市消防本部で開いた。設計事務所やゼネコンなど14者が参加した。入札参加表明は5月7-9日に都市整備部住宅政策室政策担当で受け付ける。7月上旬に落札者を決め、市議会の議決を経て、9月下旬に特定事業契約を結ぶ。

事業は老朽化している津雲台第1、佐竹台、岸部北、日の出、豊津(T2棟)の既存の5団地を吹田市佐竹台の用地に集約する。建替事業用地に現存する旧大阪府住宅供給公社住宅を解体・撤去し、新たに240戸の住宅と付帯施設を整備するとともに、既存5団地の入居者の移転支援を一括して担う。BT(建設・譲渡)方式で整備する。予定価格は43億2690万円。

新住宅はRC造(SRC造、PC造を含む)の240戸。付帯施設として延べ300平方㍍以上の集会施設や駐車場を設ける。建設地は吹田市佐竹台2-25-2の敷地1万0539平方㍍。

9月に特定事業契約を結んだ後、10月から旧公社住宅の解体・撤去と、新佐竹台住宅などの整備業務を進める。2017年4月末に新佐竹台住宅を引き渡し、17年7月末に既存5団地入居者移転支援業務を終える。事業のアドバイザーはランドブレインアンダーソン・毛利・友常法律事務所が務めている。

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【民間】JR西日本不動産開発がJR高槻駅前のコンビニエンス跡地に5階建て商業ビルを開発(会員)
    145 views per day

  2. 【民間】姫路フォーラス跡地に218室のホテルとマンションを建設(会員)
    127 views per day

  3. 【民間】大阪市中央区に計画していた216室のホテルが着工/スマイルホテルのホスピタリティオペレーションズが運営/三菱地所
    109 views per day

  4. 【民間】積水ハウスが旧総通本社ビル跡地に計画している超高層マンションの設計者と施工者が変更(会員)
    108 views per day

  5. 【民間】藤井寺市のシャープ倉庫跡地に大型物流施設/延べ18万平方㍍、10月にも着工/レッドウッド・グループ
    85 views per day

  1. 【民間】東大阪市に商業施設を新設/近商ストアなどが入居/近鉄不動産
    88 views per day

  2. 【民間】JR京都駅前に2棟計900室のホテルを計画/19年春ごろの開業めざす/JR西日本グループ
    85 views per day

  3. 【民間】藤井寺市のシャープ倉庫跡地に大型物流施設/延べ18万平方㍍、10月にも着工/レッドウッド・グループ
    82 views per day

  4. 【不動産】本店ビルと第2駐車場を84億円で売却/3月20日までに引き渡し/プロルート丸光
    75 views per day

  5. 【民間】オービック御堂筋ビルにロイヤルパークホテルズが関西の旗艦ホテルを出店/ツインルームを主体に352室/三菱地所グループ
    54 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ