経営Management

経営事務所 / 大阪

新大阪駅周辺のオフィスビル開発が加速/6棟が計画、総延べ8・7万平方㍍/22年度中までに6棟とも完成 locked

新大阪駅周辺でのオフィスビル開発が加速している。建設中3棟を含む計6棟が計画されており、2022年度中までに全棟が完成する予定だ。延べ1万平方㍍から2万平方㍍の中規模なオフィスビルがほとんどで、6棟の延床面積の合計は8万 […]

2020.08.03
経営事務所 /

オフィス面積「縮小したい」が「拡張したい」を上回る/大都市圏オフィス需要調査/ザイマックス不動産総合研究所 locked

ザイマックス不動産総合研究所(東京都千代田区)は、「大都市圏オフィス需要調査2020春」を公表した。今後のオフィス需要の見通しは、利用人数が増えると答えた企業が22・2%に対して、減ると回答した企業が22・7%と拮抗した […]

2020.07.29
経営マーケット /

8割が20年度の事業環境は悪くなると回答/不動産売買での新型コロナの影響を調査/三菱地所リアルエステートサービス

三菱地所リアルエステートサービス(東京都千代田区)は、不動産売買での新型コロナウイルス感染症の影響を同社の顧客に調査した結果を公表した。81%の企業が「2020年度の事業環境は悪くなる」と回答、そのうち21%は「不動産の […]

2020.07.20
経営店舗 / 大阪

映画館・劇場で初めてSIAAを表示/あべのアポロシネマで抗ウイルス・抗菌加工/きんえい

近鉄グループのきんえい(大阪市阿倍野区)は、大阪市阿倍野区の「あべのアポロビル」と「あべのルシアスビル」に入るシネマコンプレックス「あべのアポロシネマ」の全9スクリーンで、新型コロナウイルス感染の防止を目的とした抗ウイル […]

2020.07.16
経営共同住宅 /

分譲マンションで自由空間の導入を加速/コロナ禍で在宅ワークスペースとして注目/日鉄興和不動産

日鉄興和不動産(東京都港区)は、分譲マンションを対象に従来の間取りに自由な空間を加える「モアトリエ」の導入を進める。2012年に開発したモアトリエは、書斎スペースや家事スペース、大型収納スペースなどとしてこれまで導入され […]

2020.07.14
経営事務所 /

事業連携に向けた検討を開始/都心型データセンター開発で/ヒューリック、東京電力PG、関電工

ヒューリック(東京都中央区)、東京電力パワーグリッド(東京都千代田区)、関電工(東京都港区)の3社は、都心型データセンター開発で事業連携に向けた検討を始める。IoTの普及や5G(第5世代移動通信システム)の導入などで都心 […]

2020.07.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む