民間Private

民間店舗 / 大阪

10月8日に開業、“食の阪神”など特徴/阪神梅田本店建て替え計画のⅡ期棟部分/エイチ・ツー・オーリテイリング

2021.09.22

2014年秋に始まった「阪神梅田本店建て替え計画」(大阪市北区)の一部売り場を除くⅡ期棟部分が10月8日に開業する。エイチ・ツー・オー リテイリング(大阪市北区)が22日に公表した。地下1階の食料品売り場を拡大したグランドオープンは22年春の予定だ。地下2階は阪神バル横丁、地下1階は阪神食品館、地上1階が食品フロア、9階に阪神大食堂と食関連のフロアが充実している点などが特徴。店舗全体はビルの地下2階から地上9階までで、22年度は730億円の売上高を目指す。

【阪神梅田本店のⅡ期棟部分は10月8日に開業する】

無題

2021.09.22

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む