民間Private

民間店舗 / 兵庫

プランテック総合計画事務所に委託/キャスティ21Bブロック商業施設の設計/山陽企業

2014.02.13

山陽企業は兵庫県姫路市の姫路駅周辺地区整備事業(キャスティ21)コアゾーンのBブロックで計画している商業複合施設の建設に向けて、プランテック総合計画事務所で設計を進めている。施工者はこれから指名競争入札で決める。2015年夏の開業を予定している。

【姫路の新しい都市型交流空間のパース】

姫路の新しい都市型交流空間

姫路市が実施した開発事業コンペで事業者の1社に山陽企業は選ばれた。10スクリーン以上のシネマコンプレックス、公園広場型のエンターテインメント施設、都市型スーパーマーケット、御当地グルメゾーンなどで構成する複合施設を提案した。約660台の駐車場も確保する。提案名称は「姫路の新しい都市型交流空間」。規模は地下1階地上8階塔屋1層延べ3万1461平方㍍。建物高さは42・1㍍。建設地は姫路市駅前町の敷地7892平方㍍。

キャスティ21コアゾーン開発事業者の提案競技では、Aブロック(9493平方㍍)をマルイト(本社・大阪市浪速区湊町1-2-3、木下勝弘代表)、Bブロックを山陽企業、Cブロック(5585平方㍍)を神戸滋慶学園を優先交渉権者にそれぞれ決めた。JR姫路駅の東側に新たに生み出された広大な街区「コアゾーン」内の市有地を購入し、ホテルや商業施設、専門学校などを建設する。3ブロックの優先交渉権者の提案規模を集計すると、総延床面積は9万3636平方㍍に達する。提案競技には9者から応募があった。

Aブロックのマルイトは都市型ホテル「(仮称)ホテルモントレ姫路」を中心に、商業施設や駐車施設を併設する。ホテルの客室数は223室、宿泊定員は488人。宿泊施設のほか、約600平方メートルの大宴会場、姫路城を望むレストラン、スパ、婚礼施設、貸し会議室、5層程度のテナントエリア(商業施設)を整備する。構成員はモントレ、アロア、ラムコーポレーション。現在は基本設計を鹿島で進めており、引き続き同社が実施設計と工事も担当する予定だ。

規模は地下1階地上21階塔屋1層延べ5万5060平方㍍。建物高さは99・9㍍。全額自己資金で土地を購入し、施設を整備する。

【(仮称)ホテルモントレ姫路のパース】

(仮称)ホテルモントレ姫路パース

Cブロックの神戸滋慶学園は、医療・福祉分野の専門学校とこども保育施設を設ける。提案名称は「HIMEJIこどもみらい創育プロジェクト」。規模は専門学校が地下1階地上7階建て6215平方㍍、こども保育施設が2階建て延べ899平方㍍。建物高さはそれぞれ30・75㍍と9・6㍍。

【HIMEJIこどもみらい創育プロジェクトのパース】

HIMEJIこどもみらい創育プロジェクト

2014.02.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む