不動産Real Estate

不動産事務所 / 大阪

旧本社を三菱地所レジデンスに8・1億円で売却/2月26日に引き渡し/川本産業

2015.01.27

川本産業(本社・大阪市中央区谷屋町2-6-4、川本武社長)は26日、大阪市中央区の旧本社ビルを三菱地所レジデンスに売却することを決めた。敷地面積は516・85平方㍍。譲渡価額は8億1400万円。物件の引き渡しは2月26日を予定している。

【三菱地所レジデンスが取得する川本産業の旧本社ビル】

川本産業旧本社ビル

所在地は大阪市中央区糸屋町2-27(地番)。住居表示は2-4-1。敷地にはS造6階建ての本社ビルが残っている。既存ビルの解体後にマンションを建設するとみられる。

川本産業は2014年10月1日に大阪市中央区谷町2-6-4の谷町ビルに移転している。川本産業は2000年8月4日に土地を取得した。帳簿価額は5億9200万円であることから、1億9600万円の譲渡益が生じる。2015年3月期に特別利益として計上する。

2015.01.27

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む