経営Management

経営共同住宅 / 大阪

鉄道高架下に賃貸ガレージハウス/河内花園駅東側に12戸を建築/近鉄不動産と近鉄

2021.10.14

近鉄不動産(大阪市天王寺区)と近畿日本鉄道(大阪市天王寺区)は、鉄道高架下に賃貸ガレージハウス事業を展開する。初弾の建設地は、近鉄奈良線の河内花園駅東側で、戸数は6棟12戸。車・バイク愛好家のほか、テレワークや作業場などの用途に対応する。近畿日本鉄道は、総延長約500㌔㍍のうち、約43㌔㍍が高架となっており、近鉄奈良線をはじめ、大阪線、京都線、南大阪線、さらに三重地区や名古屋地区でもガレージハウス事業を進める計画だ。

【完成イメージ】

ca67b6d6de8743846d1864a33be8c6d7

建物の規模は、S造2階建て延べ711平方㍍。建設地は、大阪府東大阪市吉田5-872-2ほかの敷地1046平方㍍。河内花園駅から徒歩4分に位置し、車で大阪中央環状線にも3分でアクセスできる。

2022年3月に竣工させ、22年4月から入居を始める。貸主と設計施工は近鉄不動産が務める。賃料は未定。

建築ブランド「DAYTONA HOUSE」を手がけるLDK(東京都中央区)と組み、「「KINTETSU✕DAYTONA HOUSE」として展開する。

近鉄不動産は、ガレージと住居が一体となった賃貸物件としてガレージハウス事業を実施してきた。

2021.10.14

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む