民間Private

民間物流・工場 / 兵庫

尼崎市の新事業場は10月に着工/投資予定額は40億円/メック

2015.01.31

電子基板向け中心の薬品会社であるメック(本社・兵庫県尼崎市昭和通3-95、前田和夫社長)は、尼崎市の社有地に新事業場を建設する。研究所(尼崎市)と西宮工場(西宮市)などを新事業場に集約する。設計は日建設計が担当している。施工者は未定。10月中旬以降に着工し、2017年2月末の完成、17年4月に稼働を始める。投資予定額は約40億円。

施設の規模はS造3階建て延べ9186平方㍍。建設地は尼崎市杭瀬南新町3-56-3。薬品市場の拡大で設備が手狭になっていることから、遊休資産である社有地1万4214・88平方㍍を対象に建設する。同社は事業環境の先行き不透明感から11年2月に建設の中止を公表したが、市況の改善を受けて再検討していた。

2015.01.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む