不動産Real Estate

不動産共同住宅 / 大阪

阿倍野区の土地612平方㍍を取得/分譲マンションを建設/日本エスコン

2015.02.03

日本エスコン(本社・東京都千代田区内神田2-15-9、伊藤貴俊社長)は大阪市阿倍野区の土地612・20平方㍍を新規事業用地として1月30日に取得した。売却主は大阪市阿倍野区の個人。分譲マンションを新築する「(仮称)阿倍野区阪南町プロジェクト」に活用する。敷地の所在地は大阪市阿倍野区阪南町5-20-3(地番)ほか。地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩3 分に位置し、ショッピング施設なども近い立地を活かしてマンションを開発する。敷地の抵当権は抵当権者として大阪シティ信用金庫、極度額として2億8000万円が設定されている。

2015.02.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む