不動産Real Estate

不動産入札結果 / 大阪

東京インテリア家具が鶴浜地区に進出/16年春ごろに開業/大阪市

2015.02.05

大阪市は大阪市大正区の鶴浜地区で商業施設を運営する事業者を募集した結果、東京インテリア家具(本社・東京都荒川区荒川4-32-5、利根川弘衛代表)を事業予定者に決めた。大阪市から土地約5㌶を事業用定期借地で借り、インテリアショップのほか、カフェスペースやキッズランドも併設する。これから土地の契約を結び、2016年春ごろの開業を予定している。

【鶴浜地区に東京インテリア家具が進出する】

東京インテリア家具

店舗は平屋または2階建て延べ約1万6500平方㍍。敷地内には店舗のほか、倉庫兼配送センターも併設する。東京インテリア家具は関東や東北を中心に全国36カ所にホームファッション店舗を展開しており、自社ブランドを主体とした家具とインテリア用品などを販売している。建設地は大阪市大正区鶴町2-125-3の敷地4万9534・20平方㍍。2045年7月末までの30年間の事業用定期借地とし、賃料は月額1216万6000円とする。建設工事は8月ごろの着工を計画している。

2015.02.05

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む