民間Private

民間店舗 / 兵庫

フォルクスワーゲン宝塚の店舗・修理工場と舞台道具用倉庫を新設/宝塚ガーデンフィールズ跡地の一部に/阪急電鉄とネッツトヨタ兵庫

2015.02.27

阪急電鉄ネッツトヨタ兵庫(本社・神戸市中央区栄町通7-1-3、西村卓也代表)は宝塚ガーデンフィールズ跡地(兵庫県宝塚市)の西側の民間ゾーンに店舗・修理工場「フォルクスワーゲン宝塚」と倉庫「舞台道具用倉庫」を新設する。9月1日ごろの着工を予定している。

建物の規模は店舗が2階建てで高さが12㍍、倉庫が3階建てで高さが18・5㍍。阪急電鉄の代理者は阪急設計コンサルタント(大阪市北区芝田1-4-8、三宅良明社長)、ネッツトヨタ兵庫はリックデザイン(東京都渋谷区恵比寿南3-1-24、松本照久代表)が担当している。建設地は宝塚市武庫川町126ほかで、開発面積は6257平方㍍。

2015.02.27

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む