官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

256者が提案/若手建築家20人の公募/25年日本国際博覧会協会

2022.08.08

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会事務局(大阪市住之江区)は、大阪・関西万博会場内の休憩所やトイレなど20施設を対象に、設計を担当する若手建築家20人を公募し、選定結果を公表した。256者が提案、書面審査で30者を選定、ヒアリング審査で20者の優秀提案者を選んだ。

業務対象施設と優秀提案者は次のとおり。対象は、休憩所4棟、展示施設1棟、ギャラリー1棟、ポップアップステージ4棟、サテライトスタジオ2棟、トイレ8棟の計20施設。

建設地は、大阪市此花区夢洲の敷地約155㌶。委託期間は2023年12月22日まで。

▽休憩所1=一級建築士事務所大西麻貴+百田有希/o+h。

▽休憩所2=工藤浩平建築設計事務所。

▽休憩所3=一級建築士事務所合同会社山田紗子建築設計事務所。

▽休憩所4=一級建築士事務Schenk Hattori+Niimori Jamison。

▽ギャラリー=一級建築士事務teco。

▽展示施設=KOMPAS JAPAN一級建築士事務所。

▽ポップアップステージ(東)=KIRI ARCHITECTS。

▽ポップアップステージ(西)=三井嶺建築設計事務所。

⑨ポップアップステージ(南)=一級建築士事務所萬代基介建築設計事務所。

▽ポップアップステージ(北)=axonometri一級建築士事務所。

▽サテライトスタジオ(東)=ナノメートルアーキテクチャー一級建築士事務所。

▽サテライトスタジオ(西)=佐藤研吾建築設計事務所。

▽トイレ1=GROUP一級建築士事務所。

▽トイレ2=Studio mikke一級建築士事務所。

▽トイレ3=小俣裕亮建築設計事務所一級建築士事務所。

▽トイレ4=浜田晶則建築設計事務所・AH一級建築士事務所。

▽トイレ5=米澤隆建築設計事務所。

▽トイレ6=KUMA&ELS一級建築士事務所。

▽トイレ7=HIGASHIYAMA STUDIO+farm+NOD。

▽トイレ8=斎藤信吾建築設計事務所。

2022.08.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む