民間Private

民間メガソーラー / 和歌山

和歌山市に24㍋㍗のメガソーラーを新設/土地代含め85億円を投資/エスケーアイ

2015.03.23

エスケーアイ(本社・名古屋市中区千代田5-21-20、酒井昌也社長)は23日、和歌山市に発電想定規模24㍋㍗のメガソーラー発電施設を開設することを決めた。土地の最終売買契約を7月中旬に結び、7月下旬に工事契約を締結、着工する。2016年8月下旬に竣工させ、16年9月上旬に物件の引き渡しを受けるとともに、売電を始める。メガソーラー発電施設一式と土地購入の費用は概算で85億円の見通しだ。

和歌山市深山地区の敷地34万3200平方㍍に「エスケーアイ和歌山発電所」を新設する。予定年間収入は13億5800万円を予定している。概算費用86億円の内訳は土地購入が5億円、残りの80億円が発電施設の取得費に充てる。取得資金のうち、自己資金が5億円、80億円が借入金。メガソーラー施設の発注先は「現在折衝中であり未定」としている。

2015.03.23

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む