不動産Real Estate

不動産入札結果 / 和歌山

NTNと八代が落札/橋本市・紀ノ光台の土地2件の売却/都市再生機構

2015.04.02

都市再生機構西日本支社は和歌山県橋本市の紀ノ光台の土地2件を売却し、約11㌶を15億0616万2222円でNTN、約1・2㌶を2億0148万2655円で八代がそれぞれ落札した。いずれも最低譲渡価額での落札。3月6日に開札した。

NTNが落札したのは、橋本市紀ノ光台3-2-7の敷地10万9142・19平方㍍。募集業種は研究所、研修所、工場、物流施設だった。用途地域は工業地域で、建ぺい率は60%、容積率は200%。

八代に決まったのは、橋本市紀ノ光台3-2-3ほかの敷地1万2211・07平方㍍。募集業種は研究所、研修所、工場、物流施設だった。用途地域は工業地域で、建ぺい率は60%、容積率は200%。和歌山県の県有地も合わせて土地譲渡契約を結ぶ必要がある。県有地の所在地は3-2-5の敷地4746・00平方㍍。

2015.04.02

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む