民間Private

民間事務所 / 大阪

新MID大阪京橋ビルは30日に着工/設計施工は竹中工務店/MID都市開発

2015.04.24

MID都市開発は24日、大阪ビジネスパークに建設する超高層オフィスビル「(仮称)新MID大阪京橋ビル新築工事」を4月30日に着工すると発表した。設計施工は竹中工務店が担当し、2017年9月末の竣工を予定している。

【(仮称)新MID大阪京橋ビル完成予想図】

(仮称)新MID大阪京橋ビル完成予想図

ビルは先進的な省CO2技術を採用し、CO2削減率41%を達成、国土交通省の「住宅・建築物省CO2先導事業」に採択されたほか、「CASBEE大阪みらい」のSランクを取得する。

ビルの規模はRC一部S造22階建て塔屋2層延べ4万9662平方㍍。建物高さは116・27㍍。免震構造を採用する。建物用途は事務所・店舗・駐車場。関西電力系通信会社で大阪市北区の中之島ダイビルに入居しているケイ・オプティコムが本社を移転して入居する。

【(仮称)新MID大阪京橋ビル物件所在地】

(仮称)新MID大阪京橋ビル物件所在地

建設地は大阪市中央区城見2―1-1(地番)ほかの敷地3万1869平方㍍。パナソニック大阪京橋ビル跡地に建設する。敷地面積はパナソニック大阪京橋ビル跡地だけでなく、ツイン21も含めた一体として申請している。このうち2536平方㍍を建築面積に充てる。

2015.04.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む