民間Private

民間交通関係 / 京都

8年ぶりに新駅を設置/北野線の帷子ノ辻駅~常盤駅間/京福電気鉄道

2015.04.30

京福電気鉄道は北野線の帷子ノ辻駅と常盤駅の間に新駅を設ける。諸官庁に対する手続きの後、2015年度下半期に着工し、16年春の開業を目指す。駅名は正式に決定次第、改めて公表する。同社にとって新駅の設置は2008年3月の嵐電天神川駅以来8年ぶりとなる。

【新駅の完成予想図】

新駅の完成予想図

線路の両側に停留場(ホーム)2面を相対式に設ける。スロープや点字誘導ブロックなどによってバリアフリーに対応する。建設地は京都市右京区太秦上ノ段町1-5。新駅はJR嵯峨野線太秦駅から約200㍍に位置し、新駅設置によって乗り継ぎが便利になる。設置金額は4000万円程度を見込む。

2015.04.30

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む