不動産Real Estate

不動産不動産賃借 / 大阪

舞洲未利用地7・2㌶などでマーケティング・リサーチ/27日に説明会を開催/大阪市

2015.05.13

大阪市は大阪市此花区の舞洲野球場と舞洲地区地区計画C地区内の未利用地約7・2㌶を対象に、利活用についてのマーケティング・リサーチ(市場調査)を実施する。27日に説明会、28日に現地見学会を開き、対話参加受付と提案概要を28日から6月25日に提出させる。6月26日から7月3日に対話を行い、7月下旬から8月上旬に結果を公表する。

舞洲野球場については、野球場を利用している一般利用者を確保しながら、具体的にどのような利活用があるのかを問う。未利用地はどのような利活用ができるかの意見・提案を民間事業者から求める。舞洲野球場を単独で活用する提案1、未利用地を単独で活用する提案2、舞洲野球場と未利用地を一体的に活用する提案3のいずれかを提案させる。購入または賃借の希望価格を提案するとともに、利活用予定時期も求める。

舞洲野球場はRC造延べ6082平方㍍で、1996年に建築した。収容人数は約1万人。所在地は大阪市此花区北港緑地2丁目の敷地約5万5400平方㍍。

未利用地は3区画あり、区画1は大阪市此花区北港緑地2-1-24ほかの敷地約4万9200平方㍍、区画2は2-1-29の敷地約1万5100平方㍍、区画3は2-1-31の敷地約7800平方㍍。3区画とも用途地域は商業地域で、建ぺい率が70%、容積率が400%となっている。

2015.05.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む