民間Private

民間共同住宅 / 兵庫

宝塚ホテルを移転建て替え/跡地は住宅開発を検討/阪急阪神ホールディングス

2015.05.16

阪急阪神ホールディングスは兵庫県宝塚市の「宝塚ホテル」を、宝塚大劇場に隣接する駐車場に移転することを決めた。新たなホテルの概要や移転時期などは未定で、現ホテルの跡地には住宅の開発を検討している。

宝塚ホテルは1926年に開業し、現在は阪急阪神ホテルズが運営している。ホテルは客室数が129室、レストラン9店、宴会場13室、会議室6室などを備え、宝塚市梅野町1-46(住居表示)の敷地約1万1000平方㍍に本館、東館、西館、新館の計4棟の建物が建っている。建物が老朽化し、耐震面でも課題があることから移転を決めた。宝塚市栄町の宝塚大劇場西駐車場に移転する。

2015.05.16

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む