官庁Authorities

官庁入札結果 / 京都

市立日吉ケ丘高等学校改修工事は大安組/市立桃陵中学校武道場及びプール複合施設は京和産業/京都市

2015.05.22

京都市は「京都市立日吉ケ丘高等学校改修工事 ただし、建築主体その他工事」を一般競争入札し、3億1933万円で大安組に決めた。同じく「京都市立桃陵中学校武道場及びプール複合施設新築工事 ただし、建築主体その他工事」は2億7130万円で京和産業が落札した。いずれも21日に開札した。

京都市立日吉ケ丘高等学校改修工事の入札には大安組、藤井組、古瀬組の3社が参加した。予定価格は3億5680万円で、落札率は89・5%。最低制限価格は3億1830万円。

工事の概要は1・2・3号館、教室棟と第二体育館の内外装改修、4号館一部の内装改修、渡り廊下kの防火改修、渡り廊下fの外装改修、3号館南側の外構整備、その他図面に記載の工事。建設地は京都市東山区今熊野悲田院山町5-22。工期は2016年3月15日まで。

京都市立桃陵中学校武道場及びプール複合施設新築工事の入札には藤井組(無効)、京和産業、公成建設、古瀬組、いまじん建設、吉村建設工業の計6社が参加した。予定価格は3億0260万円で、落札率は89・7%。最低制限価格は2億6980万円。

工事の概要は主体工事がRC一部PC造2階建て延べ731平方㍍の武道場と、S造平屋の渡り廊下、付帯工事が舗装工事、排水工事、植栽工事などと解体撤去工事。建設地は京都市伏見区桃陵町1-1。工期は12カ月以内。

2015.05.22

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む