民間Private

民間宿泊 / 大阪

ホテルはカンデオホテルズ、ブライダルはBrilliaが進出/ユニバーサルシティ駅直結の複合施設/NTT都市開発

2015.06.03

NTT都市開発は3日、JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅前に計画しているホテル・ブライダル複合施設「ユニバーサルシティ駅前プロジェクト」の詳細を公表した。テナントはカンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区)が運営するカンデオホテルズと、Brillia(東京都渋谷区)が運営するブライダルが出店する。ホテルの客室数は390室を計画している。10月に着工し、2017年6月の竣工を目指す。投資額は107億9900万円。

【ユニバーサルシティ駅前プロジェクトの完成予想イメージ】

ユニバーサルシティ駅前プロジェクト完成予想イメージ

ホテルの規模はS一部SRC造地下1階地上17階建て塔屋2層延べ約2万0800平方㍍。地下1階は駐車場、1階はバスとタクシー乗り場とする。2階から14階がホテル、15階から17階がブライダル施設となる。

2階にホテル専用エントランスと朝食用のレストランを設ける。3階から14階を客室とする。14階にはスカイスパを設ける。ブライダルは2階にブライダル専用エントランスを設け、17階にチャペル、15階から17階の各階にバンケットを配置する。

【施設構成】

ユニバーサルシティ駅前プロジェクト施設構成

駐車場台数は126台。設計施工は鴻池組、デザイン・内装は乃村工藝社が担当する。建設地は大阪市此花区島屋6-417(地番)の敷地2639平方㍍。ユニバーサルシティ駅とは歩行者専用デッキで直結する。

【位置図】

ユニバーサルシティ駅前プロジェクト位置図

土地はかつて住友商事などが所有していたが、NTT都市開発が06年10月27日に取得した。隣接地ではオリックスも土地4547平方㍍を、特別目的会社を通じて取得し、新たにホテルを開発する計画だ。オリックス不動産が運営する「ホテル ユニバーサル ポート」の隣接地に当たり、相乗効果を発揮して効率的な連携を目指す。

2015.06.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む