官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

三菱地所設計を選定/NTN株式会社宝塚製作所跡地等利活用基本計画・基本設計策定業務/宝塚市

2015.06.11

兵庫県宝塚市は「NTN株式会社宝塚製作所跡地等利活用基本計画・基本設計策定業務委託」の公募型プロポーザルを実施し、三菱地所設計(東京都千代田区丸の内2-5-1)を第1契約候補者に決めた。次点となる第2契約候補者は昭和設計・ヘッズJV。プロポーザルには6者が参加した。7月1日の契約を予定している。委託限度額は3165万円(税込み)としていた。

【三菱地所設計のパース図】

三菱地所設計のパース図

三菱地所設計の提案は「新上下水道局庁舎について、NTN株式会社宝塚製作所跡地利活用基本構想のテーマでもある「いこい・つどい・ささえあう」をイメージさせる設計となっており、建物の配置計画、駐車場計画も含め、積極的な提案」であり、「設計工程の中で有識者等検討会や市民等と適時、協議の場を設けることが提案され、業務遂行への熱意、業務実施体制の充実が見られたこと」などが高い評価を得た。

業務は上下水道局庁舎、危機管理センター、ネットワークセンターの3施設を合築するとともに、ひ・ろ・ばゾーン、駐車場・駐輪場、緑道(河川側)、エントランス空間・市庁舎の改築、オープンスペースなどの基本設計を実施する。建設地はNTN株式会社宝塚製作所跡地約3万9500平方㍍のほか、現上下水道局庁舎敷地(駐車場を含む)、市役所敷地。業務期間は12月18日まで。

2015年度中に基本設計を終え、実施設計に着手する。16年4月30日に土地の引き渡しを受け、16年度に上下水道局庁舎などを建設する。全体の完成は19年度中を予定している。全体事業費は概算で約30億円を見込む。

2015.06.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む