不動産Real Estate

不動産共同住宅 / 大阪

ユニチカらから貝塚市の土地4・6㌶を取得/吹田市の現拠点は住宅用地として大林新星和不動産に売却/日本生命保険

2015.06.17

日本生命保険はユニチカと同社の子会社が所有する大阪府貝塚市の土地と建物を取得し、野球部と女子卓球部で構成するスポーツ事業団チームの拠点を大阪府吹田市から移転する。吹田市の既存施設が老朽化していることから、新拠点を設ける。現在の拠点は大林新星和不動産に売却する。2016年度中の移転に向けて整備を進める。

【新拠点の整備イメージ】

日本生命保険の新拠点整備イメージ

新拠点の所在地は貝塚市小瀬ほかの敷地4万6500平方㍍。敷地内にはかつてユニチカの貝塚工場や事業団チームの体育館などがあった。貝塚工場は1997年3月に操業を停止し、敷地の一部は売却され、戸建て住宅やショッピングセンターが建っている。日本生命保険は主な施設として野球部グラウンド、体育館、野球部・女子卓球部寮を設ける。既存の体育館や社宅は改修して使う。

現拠点の所在地は吹田市円山町の敷地8万5600平方㍍。10月にも売却し、住宅用地となる見通しだ。最寄り駅は阪急千里線関大前駅で、名神高速道路沿いに位置する。

2015.06.17

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む