民間Private

民間物流・工場 / 大阪

工場跡地で地盤調査/清水建設が施工/アルフレッサ

2013.12.19

アルフレッサ(本社・東京都千代田区神田美土代町7、鹿目広行社長)は、同社が大阪市北区長柄東2-9-63に所有する土地約2万5000平方㍍に対してボーリング(地盤)調査を始めた。施工は清水建設が担当している。2014年1月ごろまでに作業を終える予定だ。施工場所は旧第一三共プロファーマ大阪工場の跡地で、11年3月に工場を閉鎖した。既存建屋の解体撤去や汚染土壌を浄化し、現在はアスファルト舗装で覆われている。土地の管理はシミズ・ビルライフケア関西が担当している。

2013.12.19

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む