官庁Authorities

官庁入札公告 / 大阪

市立総合体育館建設工事で3回目の公告/予定価格を約15%引き上げ/門真市

2015.06.30

大阪府門真市は30日、「(仮称)門真市立総合体育館建設工事」の一般競争入札を公告した。入札書を7月30日と31日に電子入札システムで受け付ける。開札は8月3日を予定している。今回が3回目の公告で、予定価格は前回の29億1552万円から33億4190万円、最低制限価格は24億7819万2000円から28億4061万5000円に引き上げた。

参加資格は経審の建築一式工事の総合評定値が1500点以上などを求める。初回の公告時は入札参加者が2者未満だったため中止し、2回目の公告時は入札参加要件を緩和したものの、有効な入札がなかった。

工事は建築、電気設備、機械設備、昇降機設備、外構の各工事を一式で発注する。体育館の規模はS・RC・SRC造3階建て延べ5939平方㍍。建物高さは17・8㍍。各諸室は1629平方㍍のメーンアリーナや、644平方㍍のサブアリーナ、117平方㍍の多目的スタジオ、132平方㍍の幼児体育室、クラブハウス、会議室などで構成する。駐車場は26台分、バイク置き場は12台分、駐輪場は104台分を確保する。

設計は久米設計が担当した。建設地は門真市中町11の敷地5845平方㍍。市庁舎本館の北東側に位置する。工期は2017年3月31日までで、変更していない。

2015.06.30

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む