官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

最優秀者は昭和設計/東小学校・大久保小学校統合校建設設計の公募型プロポ/守口市

2015.07.06

大阪府守口市は「東小学校・大久保小学校統合校建設設計等業務」の公募型プロポーザルを実施し、最優秀者を昭和設計に特定した。次点者は安井建築設計事務所。15者が応募し、1者が辞退、残りの14者が提案した。業務限度額は1億4016万4000円(税込み)としていた。

業務は統合校建設にかかる基本計画(ワークショップや関連する業務を含む)、基本 設計、実施設計、解体工事設計、地質調査業務(ボーリング調査を含む)、電波障 害事前調査、埋蔵物調査、測量業務、国庫補助申請支援、開発許可申請等法令を遵守した申請手続き、手数料を含む市が必要とする業務など。

校舎の構造はRC造またはS造で、学級数は18学級と特別支援学級とする。校舎、屋内運動場、運動場(芝生)、給食調理場、プール、児童クラブ、地域交流スペース、雨水貯留槽などを整備する。

建設予定地は守口市大久保町2-17-36の敷地1万4611平方㍍。履行期限は2016年4月28日まで。

解体工事設計は6月から10月に行い、16年4月から16年7月に大久保小学校校舎の解体工事を進める。建設工事は16年7月から18年3月の予定で、18年4月の供用開始を目指している。工事費は解体、本体、外構の各工事などを含めて約40億円を見込む。

2015.07.06

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む