不動産Real Estate

不動産入札公告 / 京都

福祉施設整備事業者を求める公募型プロポを公告/旧右京区役所跡市有地3400平方㍍が対象/京都市

2015.07.13

京都市は13日、旧右京区役所跡の市有地3393平方㍍を対象に、福祉施設を整備する事業者を求める公募型プロポーザルを公告した。応募書類を9月7日から25日に行財政局資産活用推進室資産有効活用担当で持参によって受け付ける。契約候補事業者を10月中旬に決める。

参加資格は公益社団法人や公益財団法人、特定非営利活動法人営利を目的としない法人(社会福祉法人、学校法人、医療法人など)または個人、公共性,公益性の高い事業を営む営利法人または個人とする。

敷地の所在地は京都市右京区太秦蜂岡町31ほかで、用途地域は第1種住居地域となっている。定期借地権または事業用定期借地権を設定し、最低貸付価格は年間1230万円とする。

資産有効活用市民等提案制度によって、社会福祉法人京都紫明福祉会開設準備室が特別養護老人ホームやショートステイ施設、地域住民の交流スペースを設ける内容を提案した。これを高く評価し、高齢者や障害者施設の整備に絞り、公募型プロポーザルで事業者を募ることに決めた。

2015.07.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む