民間Private

民間共同住宅 / 大阪

ミリカの丘構想2期630戸の建設進む/隣接地では小学校も建設中/大京、東京建物、関電不動産、長谷工コーポレーション、新日鉄興和不動産

2014.03.04

関西最大級のまちづくり「ミリカの丘構想」(大阪府吹田市)の2期工事が進んでいる。大京東京建物関電不動産長谷工コーポレーション新日鉄興和不動産の5社が事業者となり、1期の633戸に続き、2期は約630戸のマンションや店舗を2015年3月までに完成させる。設計施工は長谷工コーポレーションが担当している。開発による人口増に対応するため、隣接地では新しい小学校も並行して建設中だ。

【ミリカの丘構想2期の建設が進む現地】

ミリカの丘構想2期の現場

1期にあたる初弾プロジェクト「ミリカ・ヒルズ」(B街区)は13年3月に完成した。規模はⅠ街区がRC造地下1階地上15階建て、Ⅱ街区がRC造15階建ての計6棟のマンションのほか、体育館やインターナショナルスクール、ラジオステーション、カフェなどの共有施設を整備した。マンションは1戸当たり平均で82平方㍍の広さを確保し、販売価格は3000万円前後が主力となっている。

2期(A街区)の開発は土工事や残土搬出、躯体工事、コンクリート工事を現在、行っている。RC造20階建てなど6棟を建設、延床面積は5万平方㍍超となる。建物の最高高さは65㍍。さらに3期(C街区)として約230戸を開発する計画で、まち全体では最終的に1489戸を整備する。全体の完成はこれから4年ほどかけて進める見通し。マンションは30歳前後を中心とした子育て世代向けをターゲットに開発する。

建設地は吹田市千里丘北198ほか。毎日放送千里丘放送センター跡地の総面積約13万1711平方㍍を開発する。敷地内にはマンションのほか、商業施設やスイミングスクール、2つの保育園、小学校などを建設する。

小学校の敷地は吹田市に移管して「(仮称)吹田市立千里丘北小学校」を整備する。RC一部S造6階建て塔屋1層延べ9951平方㍍の校舎、給食室、屋内運動場プール、留守家庭児童育成室を建設する。現在は1階の躯体工事を進めている。

【隣接地では小学校も建設中】

(仮称)吹田市立千里丘北小学校の現場

設計は山田綜合設計、建築工事が大鉄工業森繁建設・カネキ建設JV、電気設備工事が六興電気・藤井電気工事JV、機械設備工事が鳳工業・享和設備JVが担当している。建設地は吹田市千里丘北312-1。工期は15年3月13日まで。

2014.03.04

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む