経営Authorities

経営イベント /

【イベント】大阪の水辺に映えるビル群/私のイチ押しビル景/第1回ビルブロガー会議レポート(下)

2015.08.08

7月17日に大阪・梅田のグランフロント大阪で開いた、関西を代表するブロガーが語り合うトークイベント「第1回ビルブロガー会議」の開催レポートも、最終章を迎えました。中編に引き続き、「私のイチ押しビル景」について、ゴリモン氏、ロング氏、Shoken氏にお気に入りのビル景3点を語ってもらいます。

【タイ・バンコクのエレファント・タワー】

071127_130b

ゴリモン氏ゴリモンな日々) 「1点目は、もっとも衝撃を受けたビルです。タイ・バンコクにある象ビルと呼ばれるエレファント・タワーです。インド旅行の時に、これを見たいがために、バンコクに立ち寄り、撮影しました」

【年に数度開くハービスOSAKAの屋上】

110914_0936b

「これもブログを見てくれている人にはお馴染みですが、大阪・梅田のハービスOSAKAです。この屋上が緊急時の開閉式ヘリポートになっており、年に数回、メンテナンスのために開きます」

【梅田スカイビルと飛行機】

130612_018b

「3点目は、10年ぐらい前からブログの記事にしたいと思っていて、出来ていないのですが、梅田の上空を飛ぶ飛行機をかっこよく撮ることです。伊丹空港に向かう飛行機は普段、梅田よりも東側を飛んでいます。梅田の上空を飛ぶ機会が少ないこともあり、人に見せたいと思える写真をなかなか撮影できていません。伊丹空港は通常、南から着陸し、北に飛んでいきますが、風向きによって、北から降り、南に飛ぶことがあります。北側から着陸するためには、大阪市内を通った後、六甲山をなめるように旋回して着陸します。梅田上空を飛ぶ絶好の撮影チャンスなのですが、その機会はあまりありません。梅田スカイビルの下の広場から上を見上げ、空中庭園の上空を飛ぶ飛行機を、いつの日か撮ってみたいです」

【ツインタワーから見た中之島】

IMG_3840

ロング氏Re-urbanization -再都市化-) 「私の1点目は、OBPのツインタワーの最上階にあるダイニングバー『燦』から撮った中之島の眺めです。私がビルを好きになった原点が、ツインタワーです。そこからの眺めが大好きだったのですが、いつごろからか展望台がなくなってしまいました。しかし、どこかのブログでツインタワーからの風景の写真があり、お店から写真を撮れることを知り、実際に撮影するようになりました。自分のビル好きの原点であるとともに、水辺と高層ビルのコントラストが際立つ都市的な風景が気に入っています」

【セントレジスホテル大阪から梅田のビル群を望む】

IMG_4737

「2点目は少し古くなりますが、完成したばかりだった時の大阪・本町のセントレジスホテル大阪から撮った1枚です。この写真を撮るために、泊まる部屋を北西角のデラックスコーナーツインで、できるだけ高層階にして欲しいとホテルにお願いし、無理を聞いてもらいました。手前に御堂筋が走り、その奥が梅田の高層ビル群になっています。金沢在住時に新婚旅行で泊まりました。結婚したばかりの妻を横にほったらかしにして、写真の撮影に熱中していました(笑)。思い出の一枚です」

【中之島フェスティバルタワー】

IMG_6668

「最後は自分にとってお気に入りのビルです。一番は実は梅田スカイビルですが、ゴリモンさんと重なりそうなので、中之島フェスティバルタワー(大阪市北区)を選びました。中之島フェスティバルタワーの魅力は水辺に建ち、建物の高さとオンリーワンのデザインにあります。低層階の煉瓦張りは、職人が1個1個手作業で積んだとのことで、こだわりを感じさせ、旧ビルから継承したレリーフなど世界に誇るべきビルだと思います」

【生駒山から撮った大阪】

01

Shoken氏OSAKAビル景) 「1点目は生駒山から撮った大阪です。大阪の特徴のひとつは、周囲を山に囲まれていることだと思います。周辺の山を巡ると、あまり見たことのないような隠れた風景が数多くあります。これは阪奈道路のそばのゴルフ練習場の近くから撮影しました。穂が実った田んぼと高層ビルの組み合わせが面白かったので選びました。この田植えバージョンもあるので、いずれサイトで紹介したいと思います」

【川面に映る梅田ビル群】

02

「2点目は淀川から見た梅田の風景です。アングルは奇抜なものではないのですが、ここまで水面が静止し、ビルが映り込むことは珍しいことから選びました。梅田スカイビルは梅田の中心に建っているわけではありませんが、写真に写っているとそこが梅田ということを感じさせる特徴的なビルではないでしょうか」

【近未来感を感じる西梅田のビル】

03

「3点目はビル好きになった原点でもある大阪・西梅田のビル群を空撮しました。見ての通り、一つ一つのビルはデザインが異なり、統一性を欠いているという人もいますが、高さやデザインのばらばら感が逆にエリアとしての一体感を生んでいるように私は感じます。まち全体の近未来っぽさや、明治安田生命大阪梅田ビルのニューヨーク感もたまりません」

※上記の写真はブロガー各氏が提供。著作権はそれぞれの撮影者が所有します。

【終わり】

※第3テーマの「うめきた2期開発案、勝手に選考会」のレポートは、こちらからご覧ください。

2015.08.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む