不動産Real Estate

不動産入札結果 / 京都

洛西福祉会に3・5億円で売却/洛西ふれあいの里保養研修センター跡地/京都市

2015.08.17

京都市は西京区の洛西ふれあいの里保養研修センター跡地約2467平方㍍を総合評価方式で、社会福祉法人洛西福祉会(京都市西京区大枝北沓掛町1-2)に売却することを決めた。既存の建物を改修し、介護予防活動や認知症カフェなどに活用できる地域交流スペースを併設した地域密着型特別養護老人ホーム、短期入所生活介護(ショートステイ)をはじめとした高齢者福祉施設を設ける。売却価格は3億5060万円。

9月の市議会に付議し、可決後に本契約を結ぶ。最低入札価格は3億1800万円だった。内訳は土地が1億9400万円、建物が1億2400万円。洛西福祉会のみが応募した。応募者には、地域のまちづくりや地域コミュニティの活性化に役立つ施設を求めた。

洛西ふれあいの里保養研修センター跡地(本体建物区画)の所在地は京都市西京区大枝北沓掛町1-3-1の敷地2467平方㍍。RC造地下1階地上4階建て延べ約4025平方㍍の建物(老人福祉施設)が残っている。用途地域は第1種中高層住居専用地域で、建ぺい率が50%、容積率が150%。

2015.08.17

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む