建設ニュース 建設ニュース

【マーケット】20年までに近畿で約2万室のホテル不足/ホテルを中心とした建設計画が目白押し/みずほ総合研究所[2015年08月24日]

LINEで送る

みずほ総合研究所は、2020年までに近畿で約2万室のホテル不足が生じるとする報告を公表した。近畿では大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県で客室が不足すると予測、「近畿圏でホテルを中心とした建設計画が目白押しになる」可能性を指摘する。また、近畿の宿泊施設新設の投資額として2府2県で3322億円が必要になると試算した。

【今後のホテルオープン計画と追加必要客室数の試算】

今後のホテルオープン計画と追加必要客室数の試算

訪日客の増加に加えて、一人当たりの滞在日数も増えており、宿泊需要は訪日客の増加ペースを上回る勢いで伸びている。訪日客が20年に2500万人まで増えた場合、外国人延べ宿泊者数は14年比で約4600万人増加すると計算した。中でも大阪・京都を合わせた延べ宿泊者数は19年に東京を上回る見込みだ。

近畿では2万3476室が新たに必要となるが、現在のホテルオープン計画では3765室に過ぎず、1万9711室が不足している。全国では4万1319室の不足となっていることから、供給不足の半分近くは近畿が主因であることが分かる。

具体的に不足している都道府県は、1位が大阪、2位が東京、3位が京都、4位が千葉、5位が兵庫となっており、近畿では9位に奈良も入っている。一方で、客室数が不足するのは11都府県にとどまり、残りの36道県は20年までの宿泊需要の増加に現状の施設だけで対応できる見通し。

【20年宿泊者数増加と宿泊施設投資額(試算)】

2020年宿泊者数増加と宿泊施設投資額(試算)

宿泊施設の新設設備投資額は、大阪が1577億円、京都が1372億円、兵庫が222億円、奈良が178億円と試算した。レポートでは「これまで近畿圏は経済的に停滞感があったが、インバウンド需要がこうした停滞シナリオを大きく変える可能性がある」と指摘している。

LINEで送る

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【民間】パナソニックが門真市のデジタルAV機器事業拠点の敷地を三井不動産に売却(会員)
    159 views per day

  2. 【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市
    154 views per day

  3. 【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)
    85 views per day

  4. 【官庁】ニプロが健都イノベーションパークに進出/研究開発管理本部やオープンイノベーション推進施設などを整備/吹田市
    84 views per day

  5. 【民間】JR京都駅前でホテル2棟、延べ3万1500平方㍍の建設に向け、既存建物の解体が始まる(会員)
    81 views per day

  1. 【不動産】日本リテールファンド投資法人が大阪・心斎橋の商業施設2物件を182億円で取得(会員)
    880 views per day

  2. 【民間】星野リゾートの運営するホテルがJR新今宮駅前の市有地に進出/客室数は600室以上で温浴施設も併設/21年度の竣工を目指す
    816 views per day

  3. 【民間】施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園
    166 views per day

  4. 【民間】堺市美原区に延べ約9・7万平方㍍の大型商業施設を計画/22年2月の開業めざす/三井不動産
    157 views per day

  5. 【民間】USJ近くで温泉の掘削を計画(会員)
    133 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ

【マーケット】20年までに近畿で約2万室のホテル不足/ホテルを中心とした建設計画が目白押し/みずほ総合研究所

[2015/08/24]

LINEで送る

みずほ総合研究所は、2020年までに近畿で約2万室のホテル不足が生じるとする報告を公表した。近畿では大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県で客室が不足すると予測、「近畿圏でホテルを中心とした建設計画が目白押しになる」可能性を指摘する。また、近畿の宿泊施設新設の投資額として2府2県で3322億円が必要になると試算した。

【今後のホテルオープン計画と追加必要客室数の試算】

今後のホテルオープン計画と追加必要客室数の試算

訪日客の増加に加えて、一人当たりの滞在日数も増えており、宿泊需要は訪日客の増加ペースを上回る勢いで伸びている。訪日客が20年に2500万人まで増えた場合、外国人延べ宿泊者数は14年比で約4600万人増加すると計算した。中でも大阪・京都を合わせた延べ宿泊者数は19年に東京を上回る見込みだ。

近畿では2万3476室が新たに必要となるが、現在のホテルオープン計画では3765室に過ぎず、1万9711室が不足している。全国では4万1319室の不足となっていることから、供給不足の半分近くは近畿が主因であることが分かる。

具体的に不足している都道府県は、1位が大阪、2位が東京、3位が京都、4位が千葉、5位が兵庫となっており、近畿では9位に奈良も入っている。一方で、客室数が不足するのは11都府県にとどまり、残りの36道県は20年までの宿泊需要の増加に現状の施設だけで対応できる見通し。

【20年宿泊者数増加と宿泊施設投資額(試算)】

2020年宿泊者数増加と宿泊施設投資額(試算)

宿泊施設の新設設備投資額は、大阪が1577億円、京都が1372億円、兵庫が222億円、奈良が178億円と試算した。レポートでは「これまで近畿圏は経済的に停滞感があったが、インバウンド需要がこうした停滞シナリオを大きく変える可能性がある」と指摘している。

カテゴリー: マーケット, 宿泊 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
LINEで送る

建設ニュースランキング

  • 週間
  • 月間
  1. 【民間】パナソニックが門真市のデジタルAV機器事業拠点の敷地を三井不動産に売却(会員)
    159 views per day

  2. 【不動産】ホワイト・ベアーファミリーがりんくうタウン駅前に20階建てホテル/客室数は813室/泉佐野市
    154 views per day

  3. 【民間】住友不動産がもと大阪北小学校などで計画する超高層複合ビルは約900戸の住戸や約200室の宿泊特化型ホテルなどで構成(会員)
    85 views per day

  4. 【官庁】ニプロが健都イノベーションパークに進出/研究開発管理本部やオープンイノベーション推進施設などを整備/吹田市
    84 views per day

  5. 【民間】JR京都駅前でホテル2棟、延べ3万1500平方㍍の建設に向け、既存建物の解体が始まる(会員)
    81 views per day

  1. 【不動産】日本リテールファンド投資法人が大阪・心斎橋の商業施設2物件を182億円で取得(会員)
    880 views per day

  2. 【民間】星野リゾートの運営するホテルがJR新今宮駅前の市有地に進出/客室数は600室以上で温浴施設も併設/21年度の竣工を目指す
    816 views per day

  3. 【民間】施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園
    166 views per day

  4. 【民間】堺市美原区に延べ約9・7万平方㍍の大型商業施設を計画/22年2月の開業めざす/三井不動産
    157 views per day

  5. 【民間】USJ近くで温泉の掘削を計画(会員)
    133 views per day

もっと見る


【お知らせ】当サイトは日本最大級の新築マンション専門掲示板「マンションコミュニティ」に建設関連ニュースを配信しています。


カテゴリー

アーカイブ