官庁Authorities

官庁宿泊 / 奈良

県営プール跡地に国際級ホテルを誘致/知事が新年度から選定手続きを明言/奈良県

2014.03.06

奈良県は県営プール跡地に国際級ホテルを誘致するため、2014年度から事業者の選定に着手する。県議会で荒井正吾知事が「県とのパートナーとなるホテル事業者などの民間事業者を選定する手続きを14年度から始める」と明言した。PFIなど民間活力の導入を視野に入れている。国際級ホテルを誘致し、東京五輪をにらんだ県観光の活性化につなげる。

事業は奈良市三条大路1の県営プール跡地(敷地面積約2万2000平方㍍)と隣接する奈良警察署跡地(約9200平方㍍)を対象に、国際的なホテルの誘致と集客力のある交流施設の整備を一体的に計画している。宿泊、コンベンション、飲食・物販、温浴、展示・催事、駐車場、バスターミナルなどの機能を持たせる。14年度は奈良警察署の除却工事やプール跡地などの地盤調査、埋蔵文化財発掘調査、一部事業用地の取得などを進める。

2014.03.06

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む