民間Private

民間店舗 / 大阪

イオンモール四條畷は10月23日にグランドオープン/延べ15・3万平方㍍、約200店舗で構成/設計施工は清水建設

2015.09.07

イオンは7日、大阪府四條畷と寝屋川の両市にまたがる敷地約16㌶に整備する都市型ショッピングモール「イオンモール四條畷」を10月23日午前9時にグランドオープンすると発表した。施設の延床面積は15・3万平方㍍で、核店舗の「イオンスタイル四條畷」のほか、サブ核店舗など約200店舗で構成する。設計施工は清水建設が担当している。

【イオンモール四條畷の完成イメージ】

イオンモール四條畷

コンセプトは「ゆったりと過ごす、上質なひととき。『オトナドキ』」とし、ライフスタイル創造拠点を目指す。新業態12店舗、近畿初16店舗、大阪府初12店舗を含む約200店舗で構成する。食関連は1階の食物販ゾーン12店舗、2階のレストラン街20店舗、3階のフードコート15店舗など合計51店舗を揃える。4階には11スクリーン、約1700席の大型シネマコンプレックス「イオンシネマ」を導入する。

施設の規模はS造4階一部5階建て延べ15万3500平方㍍。4100台分の駐車場と1600台分の駐輪場を確保する。建設地は四條畷市砂4-3-2の敷地15万9000平方㍍。JR学研都市線四条畷駅や京阪本線寝屋川市駅を含めた周辺各駅からの路線バスも運行する。

2015.09.07

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む