民間Private

民間事務所 / 大阪

西梅田の新桜橋ビルを建て替え/テナントが退去、解体工事へ/御幸ビルディングが所有

2015.09.28

大阪・西梅田の桜橋交差点に面するオフィス・商業ビル「新桜橋ビル」を建て替えるための解体工事が始まる。テナントは25日までに退去した。不動産は御幸ビルディング(名古屋市中区錦3-20-27)が所有している。

【テナントが退去した新桜橋ビル】

新桜橋ビル

ビルの規模はRC造地下1階地上6階建て延べ6433平方㍍。所在地は大阪市北区梅田2-17-1(地番)の敷地936・14平方㍍。住居表示は2-1-24。1957年9月に竣工した。御幸ビルディングは旧東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)の不動産管理会社として設立した。

2015.09.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む