官庁Authorities

官庁入札結果 / 滋賀

優秀者は安井建築設計事務所/市役所庁舎整備基本・実施設計業務の公募型プロポ/高島市

2015.10.02

滋賀県高島市は2日、「高島市役所庁舎整備基本および実施設計業務委託」の公募型プロポーザルの第2次審査の結果を公表、優秀者を安井建築設計事務所に決めた。次点者は都市環境設計だった。設計業務の予算額は総額9700万円を上限としている。

【現在の高島市役所庁舎】

高島市役所

安井建築設計事務所の提案は「庁舎敷地内を超え周辺環境を巻きこんだ防災、配置計画など、地域を結び付けた庁舎のあり方の提案は、特に視野の広さに高い評価を得た」ことなどが選定理由となった。

プロポーザルには阿波設計事務所、徳岡設計、都市環境設計、ニュージェック、安井建築設計事務所の計5者が参加表明書を提出し、審査した結果、全者が第2次審査に進んだ。

業務は現本庁舎の改修工事と増築工事の基本・実施設計。RC造地下1階地上3階建て延べ約5390平方㍍の現本庁舎(1993年11月竣工)を改修(改修部分約5390平方㍍)するとともに、S造3階建て延べ約4200平方㍍を増築する。2棟は通路で接続する。

建設地は高島市新旭町北畑565ほかの現庁舎敷地内。敷地面積は1万9279平方㍍。業務期間は2017年3月24日まで。

計画では15年度に基本設計、16年度に実施設計を進め、17年度と18年度で増築・改修工事を実施する。工事費は増築工事が14億1130万円、外構工事が2億8260万円、現庁舎改修工事が5億9290万円の総額22億8680万円(税込み)を上限とする。

2015.10.02

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む