その他

その他病院 / 大阪

松本病院を建て替え/日建で設計進む/友愛会

2013.12.19

医療法人友愛会松本病院(事務所・大阪市福島区海老江2-1-36、松本亨理事長)は、松本病院を建て替える。2階建ての1号館を取り壊し、2号館と一体的に整備、合計で延べ約1万平方㍍の規模を確保する。設計は日建設計が担当、施工者は未定としている。2014年3月1日に工事に着手し、15年8月15日の完成を目指す。

計画名は「松本病院建替計画」。1号館の跡地にS一部SRC・RC造地下1階地上10階建て延べ3890平方㍍を建設する。SRC造地下1階地上9階建て延べ6086平方㍍の2号館と一体的に整備することで、総延べ床面積は9976平方㍍になる。建設地は地番表示で大阪市福島区海老江2-51-4(地番)ほか、住居表示で同2-1-36(住居)の敷地面積1669平方㍍。建築面積は既存部分が690平方㍍、増築部分が465平方㍍となっている。

建設地は阪神本線の野田、地下鉄千日前線の野田阪神、JR東西線の海老江の3駅からいずれもすぐの好立地。松本病院は1、2、3、5号館の4棟に分散している。1号館と2号館は大阪信用金庫福島支店のビルを抱き込むように、「コ」の字型の敷地形状になっている。1号館は現在も営業を続けている。

友愛会松本病院は1952年に設立した。現在の許可病床数は199床で、施設設備として救急病床、集中治療管理室(ICU)12床、手術室、患者搬送車を備えている。

【手前が現在の松本病院1号館、奥が2号館】

松本病院

2013.12.19

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む