官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

21億円超でコーナン建設に決まる/WTO対象の職員宿舎整備工事/大阪労災病院

2015.10.08

独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院は、WTO対象の「大阪労災病院職員宿舎整備工事」を一般競争入札し、21億1000万円でコーナン建設(大阪市淀川区野中北2-11-15)に決めた。9月14日に入札し、30日に契約を結んだ。

工事はRC造10階建て延べ約9500平方㍍の職員宿舎を新築するほか、外構工事として約9600平方㍍を整備する。

設計は横河建築設計事務所(東京都品川区上大崎2-25-2)が担当した。建設地は堺市北区長曽根町1180-15の一部。土地1万6876平方㍍は近畿財務局から14年3月に18億8500万円で取得した。工期は2017年5月31日まで。

同じ敷地では「大阪労災看護専門学校整備工事」を工事中だが、こちらもコーナン建設が施工している。工事の規模は校舎がRC造4階建て延べ5200平方㍍、学生寮がRC造7階建て延べ4400平方㍍。設計は梓設計が担当した。工期は2017年3月10日まで。

2015.10.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む