経営Authorities

経営イベント /

【イベント】夜間景観学で無料講座を開講/講師は照明デザイナーの長町志穂さん/神戸市

2015.10.10

神戸市は「こうべまちづくり学校」の一環として、夜間景観学の第1回講座を11月8日に神戸市立博物館(神戸市中央区)で開く。照明デザイナーの長町志穂さん(LEM空間工房代表)が「激変する世界の夜間景観について」と題して講演する。事前申込制だが、一般向けに広く公開し、参加費も無料。定員は100人。23日まで参加申し込みを受け付けている。

【講師を務める照明デザイナーの長町志穂さん】

長町志穂さん

申し込みは氏名、郵便番号、住所、電話番号、年齢、性別を明記し、電子メール(keikan@office.city.kobe.lg.jp)、ハガキ(神戸市まちのデザイン課夜間景観学 宛)、ファクス(078-322-6096)のいずれかで受け付ける。

専門講座Dコースの第1回として開催し、11月13日に第2回(テーマ「神戸の夜間景観」、講師・高浦邦彦氏)、11月20日に第3回(テーマ「神戸のまちあかり」、講師・こうべ照明倶楽部)、12月11日に第4回(テーマ「魅力的な神戸のまちあかり」、講師・高浦邦彦氏)と続く。

2015.10.10

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む