民間Private

民間宿泊 / 和歌山

リゾートホテル7施設に160億円を投資して大規模リノベーション/温泉風呂付客室を半数以上に導入/森トラスト

2015.10.13

森トラストは日本のリゾート地10エリアで展開しているホテル「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」のうち7ホテル(対象客室数約1000室)に対して、総額約160億円を投資して大規模リノベーションを実施する。温泉を積極的に活用し、温泉風呂付客室を約500室以上に導入する。2018年までに完成させる。

【対象施設のひとつのラフォーレ琵琶湖】

総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖

7ホテルのうち、関西では「総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖」(滋賀県守山市)と「リゾートホテル ラフォーレ南紀白浜」(和歌山県白浜町)の2ホテルをリノベーションする。温泉の導入のほか、設備・内装のリニューアルやペット同伴可能な客室の同伴などに対応する予定だ。

2015.10.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む