民間Private

民間宿泊 / 大阪

大阪・堺筋本町に160室のアパホテルを開発/17年夏ごろに開業/アパグループ

2015.10.29

アパグループは大阪・堺筋本町にアパホテル開発用地417・89平方㍍をアパホーム名義で取得した。「(仮称)アパホテル〈御堂筋本町駅東〉」はS造13階建て延べ約2400平方㍍で、客室数は160室を予定している。2017年7月の完成、17年夏ごろの開業を目指している。

【現状は事務所ビルが残っている現地】

(仮称)アパホテル〈御堂筋本町駅東〉

設計はIAO竹田設計が担当している。施工者は未定。客室数160室の内訳はシングル159室、スイート1室とし、1階にレストランも設ける。

ホテルの建設地は大阪市中央区瓦町2-35(地番)ほか。住居表示は2-3-6。地下鉄堺筋本町駅から徒歩5分に位置する。マルタ布帛の本社ビル跡地に建設する。現状は8階建てのビルが残っているが、閉鎖されている。

アパホテルは今回のホテルを含めると、大阪市内で9棟2889室、大阪市中央区では6棟1531室となる。

2015.10.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む