官庁Authorities

官庁入札公告 / 大阪

市立新福祉総合センター新築工事を再公告/設計金額は約21億円/岸和田市

2015.11.25

大阪府岸和田市は24日、「岸和田市立新福祉総合センター新築工事」の条件付一般競争入札を再公告した。10月に一般競争入札したが、不調となったため、建築と設備を一括発注に変更した。参加申込書を12月1日から7日まで総務部契約検査課で持参によって受け付ける。入札は2016年1月12日を予定している。

【現地で建て替える現在の福祉総合センター】

福祉総合センター

参加資格は市の格付等級が建築AB1、AB2、ab2ランクで、建築一式工事の総合評定値が1200点以上、または建築一式工事の総合評定値が1200点以上の単独企業。2社または3社で構成するJVの場合は、代表者が単独企業の条件を満たすことなどを求める。設計金額は20億8783万6000円。

工事はRC一部S造3階建て延べ7170平方㍍、建築面積は2826平方㍍。現福祉総合センターは築後40年が経ち、老朽化しており、雨漏りなどが生じていることから現地で建て替える。設計は梓設計が担当した。建設地は岸和田市野田町1の敷地1万7414平方㍍。工期は17年6月30日まで。

2015.11.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む