官庁Authorities

官庁事務所 / 兵庫

最優秀提案者は安井建築設計事務所/神戸開港150年記念総合福利厚生施設の実施設計者を決めるデザインプロポ/神戸市

2015.12.11

神戸市は「神戸開港150年記念総合福利厚生施設(仮称・ポートセンター)」の実施設計者を決めるデザインプロポーザルを実施し、安井建築設計事務所を最優秀提案者に決めた。10者が提案書を提出、このうち5者をヒアリング対象に選んだ。安井建築設計事務所の提案は、「街と港をつなぐ立地特性を活かして、神戸開港150年を記念するに相応しい景観計画と施設計画の内容になっている」ことなどが高い評価を受けた。

【建物山側からの外観イメージ】

建物山側からの外観イメージ

2017年の神戸港開港150年を記念して整備する。施設は4階建て延べ約4600平方㍍とし、事務所や会議室、食堂、多目的スペース、セイルコート(イベント広場)、ギャラリーなどなどで構成する。基本計画は黒田建築設計事務所が担当した。

【イベント広場のイメージ】

イベント広場のイメージ

建設地は神戸市中央区新港町5丁目の敷地2400平方㍍。プロポーザルでは工事費は17億円以下、工期は12カ月以内などを条件としていた。委託期間は16年3月末まで。

2015.12.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む