官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

125億円で大成建設・堀田JVに決まる/新市民病院移転建替工事/市立吹田市民病院

2015.12.16

市立吹田市民病院は16日、「(仮称)吹田市新市民病院移転建替工事」を一般競争入札し、125億円で大成建設・堀田工務店JVに決めた。実施設計型デザインビルド方式(設計・施工一括発注方式)で発注する。予定価格は162億円だった。

【新市民病院は大成建設JVが125億円で受注した】

吹田市新市民病院

入札には大林組・紙谷工務店JV・昭和設計グループと、大成建設・堀田JVの2者が参加した。入札価格は大林組グループが147億5000万円で、技術提案評価点も大成JVが大林組グループを上回った。

施設の規模は病院本体がRC一部S造8階建て塔屋1層延べ約3万6650平方㍍。免震構造を採用する。総病床数は431床。附帯施設として立体駐車場、医療ガス・倉庫棟なども整備する。基本設計は日建設計が担当した。建設地は吹田市岸部新町の北部大阪都市計画事業吹田操車場跡地土地区画整理事業区域(4街区)の一部の敷地約1万7800平方㍍。工期は2018年8月31日まで。国立循環器病研究センターと同じ18年度に開院する。

2015.12.16

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む