官庁Authorities

官庁教育 / 大阪

市民芸術文化ホールは2月に再公告/関連6工事も4月に入札/堺市

2016.01.05

堺市は2015年7月に一般競争入札し、中止としていた「(仮称)堺市民芸術文化ホール建設工事」を2月に再公告する。WTO対象となり、入札は4月の予定。5月議会の承認を経て、7月にも着工する。電気設備、空気調和設備、舞台機構設備などの関連する工事も同様のスケジュールで進める。4日に公表した4半期毎の発注見通しで明らかにした。

【(仮称)堺市民芸術文化ホールのイメージパース】

(仮称)堺市民芸術文化ホール

建築工事は「(仮称)堺市民芸術文化ホール建設工事(その2)」として発注する。関連する工事は予定価格6億円超が電気設備、空気調和設備、舞台機構設備の3工事、2億円以上6億円以下が舞台照明設備、給排水衛生設備、舞台音響設備の3工事となる。

工事の規模はRC一部S造地下1階地上6階建て延べ1万9601平方㍍。建築工事は屋外附帯、昇降機設備工事を一括して発注する。ホールは大ホール、小ホール、大スタジオなどを備える。設計は柳澤孝彦+TAK建築研究所・MORIデザイン建築事務所JVが担当した。建設地は堺市堺区翁橋町2丁。工期は約810日を見込む。

15年7月の入札には熊谷・南海辰村・橋爪JV(無効)、巴・利晃・町田JV(辞退)、大林組・隆栄建設・国誉建設JV(辞退)の3者が参加した。入札時の予定価格は74億8448万8000円、調査基準価格は67億3603万9000円。

15年度第4回市議会に提出した補正予算では、市民会館建て替え事業の工事費を増額するため、債務負担行為として7億2000万円を計上した。合わせて債務負担行為の期間を15年度から18年度に延長している。

2016.01.05

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む