不動産Real Estate

不動産入札結果 / 大阪

再公告も参加申し込みなく不調/住宅・店舗向けの5900平方㍍の売却/泉大津市

2016.01.21

大阪府泉大津市は市有地5856・87平方㍍を対象に、住宅または店舗など向けに一般競争入札で売却する予定だったが、参加申し込みがなく、不調になったと公表した。最低処分価格は2億0557万6137円だった。

敷地の所在地は泉大津市河原町264-2の一部。用途地域は第2種住居地域で、建ぺい率が60%、容積率が200%。7日まで入札参加申し込みを受け付けていた。

敷地は2015年8月に約7900平方㍍を対象に公募したが、応募者がいなかったため、約5900平方㍍と約2000平方㍍に分けて再公告していた。

2016.01.21

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む