官庁Authorities

官庁庁舎 / 滋賀

延べ約6200平方㍍、概算事業費は36・7億円/産業文化交流拠点整備事業計画(案)を公表/長浜市

2016.01.22

滋賀県長浜市は22日、「長浜市産業文化交流拠点整備事業計画(案)」を公表した。建物は3階一部2階建て延べ約6200平方㍍を想定、概算事業費は36億7000万円を見込む。2016年度に基本設計を実施し、17年度に実施設計を終えるとともに、建設工事に着手する。完成は18年度中を目指している。

【敷地Aに建物を配置し、敷地Bは駐車場として使う】

長浜市産業文化交流拠点整備事業計画

事業はDB基本設計先行型とし、16年度の早期に基本設計者を決める。17年度に実施設計と施工の業者を選定する。計画策定業務は日本設計が担当している。

導入機能は中央図書館、公民館、市民活動支援、地域福祉支援、産業支援・商工会議所、公民館・市民活躍スペースの各機能を盛り込む。駐車場は125台分以上を確保する。中央図書館機能は延べ2597平方㍍、公民館・市民活躍スペースが1305平方㍍程度とする。

対象区域は長浜市役所本庁跡地、長浜公民館、長浜商工会議所、消防団長浜西方面隊第1分団車庫・屯所の敷地として利用している市有地と長浜市社会福祉協議会の敷地を合わせた約1・3㌶。所在地は長浜市高田町。

概算事業費の内訳は本体建物建設費が26億1000万円、設計や外構、解体費などの関連事業費が7億7000万円、備品やシステムなどの移転関連費が2億9000万円。

2016.01.22

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む