官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

16・4億円の木綿麻・麦島・源JVが最低札/WTO対象の東陶器小学校校舎外新築工事/堺市

2016.02.03

堺市は3日、WTO対象の「東陶器小学校校舎外新築工事(その2)」の一般競争入札を開札した。最低札は16億4440万円(税別)で木綿麻・麦島・源JVだったが、調査基準価格を下回ったため、保留中となっている。入札には4JVが参加した。予定価格は19億8438万1000円(同)、調査基準価格は17億8594万2000円。

入札には木綿麻・麦島・源JV、堺土建・藤木組・橋爪工務店JV、利晃・町田・大森・隆栄JV、岩田地崎・藤原・アーキ・マコトJVが参加した。

今回は再公告で、初回時は2015年10月1日に開札する予定だったが、応札予定者がいずれも辞退し、入札を取り止めにしていた。その時の予定価格は19億1744万7000円だった。

工事の規模は校舎棟、体育館・プール棟、給食調理場棟がRC造4階建て延べ7789平方㍍、堺っ子くらぶ棟がRC造2階建て延べ402平方㍍、屋外体育倉庫棟がRC造平屋87平方㍍、附属建物(飼育小屋、手洗・足洗場、駐輪場、警備ボックス、渡り廊下)、屋外附帯、昇降機設備工事。

設計は坂倉建築研究所が担当した。建設地は堺市中区陶器北2556。工期は18年3月16日まで。

初回の公告時には塩浜工業・利晃建設・町田工務店JVと岩田地崎建設・大森工務店・日野建設工業JVの2者が参加申請していた。

2016.02.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む