官庁Authorities

官庁病院 / 滋賀

市立病院整備基本構想を策定/延床面積は1・5万平方㍍/野洲市

2014.03.20

滋賀県野洲市は「(仮称)野洲市立病院整備基本構想」を策定した。新病院の延床面積は1万4925平方㍍で、病床数は199床。JR東海道本線野洲駅近くの野洲市小篠原の市有地約5700平方㍍に建設する。設計と施工を分離した発注と、設計施工一括発注の2方式を想定している。病院施設整備費用は土地代と造成代を除き約57億円を見込む。

病院は市が直接運営する。病床数の内訳は一般病床が99床、回復期病床が50床、医療型療養病床が50床程度を見込む。駐車場は300台を確保する。2014年度に基本計画、15年度に基本設計、16年度に実施設計、116年度後半から17年度の着工を計画している。開院は最短で18年度中を予定している。

2014.03.20

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む