官庁Authorities

官庁病院 / 兵庫

14年度前半に実施設計と施工を一括発注/(仮称)朝来医療センター設計の概要を公表/公立豊岡病院組合

2014.03.21

公立豊岡病院組合(兵庫県豊岡市)は20日、(仮称)朝来医療センター設計の概要を公表した。規模はRC造(耐震構造)4階建て延べ約1万2900平方㍍。2014年度前半に実施設計と施工を一括で発注し、15年度中に建設を終える。16年度の開院を予定している。事業費は約69億7000万円を見込む。

【(仮称)朝来医療センターの全景】

geg;SBv»0ó0¿0ü0_

病床数は開院時が150床とし、将来的に180床に増やす。付属建物として医師住宅、公用車車庫・倉庫、玄関キャノピーなどを備える。診療科目は内科、消化器内科、循環器内科外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科の7科とする。駐車場は患者用180台、職員用169台を整備する。基本設計は内藤建築事務所が担当した。建設地は兵庫県朝来市和田山町法興寺字藤ノ木と字ツキノマヘ地内。

【(仮称)朝来医療センターの建物正面】

geg;SBv»0ó0¿0ü0_

(仮称)朝来医療センターは朝来市域唯一の公立病院とし、梁瀬医療センターと和田山医療センターを統合して整備する。

2014.03.21

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む